2015090444003.jpg
腕から作り始めているボークスのテスタロッサ。
挟み込み部分も塗装後に接着
マスクしてから腕の合わせ目も消し表面処理も終わらせました。


2015090444002.jpg
肩アーマーのリベットは抜きの関係で一部形が変になっているので
一度削り落とし、キットのランナーにあるリベットパーツを使い作りなおしました。
独特な形ですがぴったり形も合わせられているので手軽に作り直せます。


2015090444004.jpg
一部のモールドはマイナスパイルなどに置き換えメリハリを付けました。
肩の大きな突起はリベットの厚み分削りHSリベット5mmを貼り付け。


20150904443001.jpg
あとは金属パーツにメタルプライマーを吹いてからサフを吹き
傷チェックや修正をして塗装の準備をします。


20150904443003.jpg
今回はB&W塗装という方法で塗ってみようと思っているので
濃いグレー、グレー、白を使い影とハイライトを入れながら下地塗装します。


20150904443004.jpg
この塗装法は黒(グレー)と白を使い下地の段階である程度陰影や汚しの目印を入れて
薄めた塗料を細かく重ねながら下地の陰影を生かして塗装する方法です。
今回は慣れていないという事もありますしある程度修正しやすいように影は薄めにしておきました。


20150904443005.jpg
エアブラシでおおまかな陰影をつけたら筆塗りでリベットやエッジなどの凸部分に白でハイライトを入れます。


2015090444001.jpg
そしてエナメルの黒でウォッシング。
きっちりやる場合この後塗装剥げなどの書き込みをしたりするそうですが今回はここまでで止め、下地塗装の完了です。
後は薄めた機体色を吹き重ねて下地を透けさせながら塗装しますがそれは最後に行うので次回は脚部の組み立てに進みます。

(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.