2015090777018.jpg
超重雷装仕様で作っている北上。
洋上モデルなので海面ベースを作る事にしました。
仕上げは最後に行いますが、船体の塗装をする前に大まかにしぶきなどを作ってしまいます。
今回は透明で薄いPETシートで手軽に海面を再現できるなみいたくんをカットして使います。

2015090777019.jpg
なみいたくんは透明なシートなので塗装が必要です。面倒な場合は一緒に入っているブルーの紙シートごと使っても良いのかも。
ベースは安価なWAVEのTケースWLを使います。
目一杯使っても横の長さが足りませんでしたがネームプレートでもおけば気にならないと思いそのまま進める事に。
まずは船を置く場所を決め、グルっとマスキングテープで覆い
離型剤としてメンタムなどをテープ部分に塗っておきます。


2015090777039.jpg
そして半透明で盛り付けが可能な画材のブレンデッドファイバーでしぶきを盛り付けていきます。


2015090777040.jpg
メンタムなどを塗っておけばくっつかず綺麗に剥がせます。
波板の塗装ですが、裏面にクリアグリーンとクリアブルーをランダムに吹き付け
大体色がついてきたらさらにシルバーを軽く塗装。最後にミッドナイトブルーとブルーをランダムに吹き付けました。


2015090777022.jpg
2015090777023.jpg
位置決めとおおまかな造形をしただけですがここで海面ベースの作業はストップ。
完成した船体と合わせて盛り付け&塗装し仕上げます。



2015090777036.jpg
2015090777037.jpg
再度船体の作業に戻ります。
舷外電路が再現されていないのでエッチングパーツで再現。
今回はフジミのセットに入っていたものを使いました。
ただちょっと長さがたりないので市販のパーツを足すかもう1枚買うなどして補う必要があります。


2015090777035.jpg
25mm連装機銃は純正エッチングパーツを使います。
非常に小さく曲げるのが大変なので先がしっかりしたピンセットがあると便利です。


2015090777038.jpg
前檣パーツも作りました。一部のプラパーツはカットし純正エッチングに置き換え。
トップのパーツは曲げそうなので接着せずまだ乗せているだけです。
支脚はプラパーツだと1mmぐらいでしたが若干細い0.8mmの真鍮線をハンダ付けして作りなおしました。


2015090777034.jpg
裏側の補強板も削り取りエッチングの穴開きバーで作りなおしておきました。
次は単装砲などを進めていきたいと思います。

(amazon)



■ピットロード 北上 超重雷装仕様 (あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.