2015091222002.jpg
ビルドバーニングと同じようなメタリック塗装で並べたくなったので塗装の準備をしているカミキバーニング。
今回はゲート跡を処理し合わせ目を消すぐらいにして以前のビルドバーニング同様手早く完成させたいと思います。

20150912221005.jpg
まずは合わせ目の処理。とは言っても分割が優れているので整形する所はわずかです。
今回は瞬着で合わせ目を消しておきました。
前腕はそのままでも良さそうでしたが埋めた方が好みなので貼りあわせて合わせ目を消しています。


2015091222001.jpg
前腕パーツは画像の白いパーツのピンを短くするだけで簡単に後ハメが可能です。

20150912221004.jpg
バックパックはクリアパーツを挟み込むので段落ちモールドを彫り込んで処理しました。
反対側にもモールドを彫っています。
一部クリアパーツのゲートが目立つ所がありますが、1500番程度のヤスリで削りコンパウンドで磨けばほとんど目立たなくなります。


20150912221003.jpg
太刀パーツは鞘の合わせ目を消し、刀身を削りこみシャープに加工しました。


20150912221002.jpg
頭部のアンテナも削り込んでシャープに加工。
4本が一体成型されているのですこし加工し辛いですが
調色スティックなどの薄いヘラに紙やすりを貼り付けてやすると加工しやすいです。


20150912221001.jpg
耳部分も忘れずに尖らせておきました。


2015091222003.jpg
肩の神マークですがモールドがないのでシールを使うことになります。
ですがシールそのままだとちょっと安っぽい感じがしたので0.4mmの透明プラ板をカットし
クリアカバーを作りました。

2015091222004.jpg
パールシルバーか何かで薄く塗装してから画像のように組み込む事にしました。
これで加工は終わったので残っている胴体の表面処理を終わらせたら塗装したいと思います。

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.