20140914444005.jpg
船体部分の作業が終わったので甲板上の作業を進めている北上。
ボート類は9mカッター×3、9m内火艇×2,11m内火艇が搭載されていますが
9mカッターはナノドレッドのカッターを使う事にしました。

20140914444006.jpg
キット付属のもの(右)と比べるとモールドが繊細でピン跡などもなくリアルに作られています。
オールは数本がひとまとめで造形されたものが一緒にセットされています。
1セットに7mカッター&9mカッターが8艇入っているので十分補えます。


201409144444001.jpg
それぞれの内火艇パーツ。

20140914444001_201509142016052a9.jpg
9m内火艇は一部パーツをカットしエッチングに置き換え、金属メッシュパーツを切り取り手すりなどを作りました。


2014091444001_20150914201602cda.jpg
試しに仮止めしてみるとこんな感じに。
マストは手持ちで一番細い0.2mmの真鍮線をカットして作ってみましたが太い気がするのでより細いメタルリギングあたりで作りなおす予定です。


20140914444003_201509142016043bd.jpg
後は伸ばしランナーで船体横のクッションを作りました。
伸ばしランナーを曲げたい時は流し込み接着剤を付けて少し待てば柔らかくなり折れずに曲げられます。
後から取り付けるパーツはとても小さいものがあるのでテープなどに貼り付けて保存しておきます。


20140914444009.jpg
11m内火艇はレインボーモデルのレジンパーツを使いました。


20140914444004.jpg
エンジン部分の排気口なども細かく造形されていますが付属するエッチングがかなり薄く
ちょっとした力加減で歪んでしまうので組み立てには注意が必要でした。


2015090777031.jpg
14cm単装砲もレインボーモデルのレジンパーツに置き換えます。
4基必要ですが1セットあれば補えます。


2015090777030.jpg
真鍮砲身やエッチングもセットされているので造形はシャープですし砲身のパーティングライン取りも必要ありません。
つぎは艦載艇を塗装しつつ甲板の作業に移ります。

(amazon)




■ピットロード 北上 超重雷装仕様 (あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.