bb8-12004.jpg
スマホやタブレットなどで操作できるラジコン Sphero BB-8を買ってみました。
価格は21,384円です。

bb8-12006.jpg
付属品はBB-8本体の他に専用充電器とUSBケーブルが付属。
充電はUSBケーブルで行う非接触方式です。


bb8-12009.jpg
12月18日に公開予定のスターウォーズEp7からR2-D2などと同じアストロメク・ドロイドのBB-8。
こちらはスマホなどにアプリを入れて操作するラジコンとなっています。
アプリは
http://play.google.com/store/apps/details?id=com.sphero.bb8&hl=ja
http://itunes.apple.com/jp/app/bb-8-app-enabled-droid-powered/id1032845453?mt=8
こちらからダウンロード可能で
対応機種は公式サイトで確認できます。


bb8-12008.jpg
R2-D2と違い手足のような物はなく、ボールに半円の頭部がついたようなデザインで胴体は完全に球形。
頭部は磁石で接続されていてディテールはほとんどプリント。
ボディはつやのある仕上がりでピカピカです。
アンテナは細いものの軟質パーツで作られていて破損し難いように配慮されているようです。
とはいえ細い事には変わらないので取り扱いには気をつけたほうが良さそう。


bb8-12007.jpg
充電スタンドには置くだけで充電できます。
スタンドにはボタンがあり、ボタンを押すと



こんな感じに発光した後頭部が動きます。
頭部の動きが楽しくてついつい押してしまいます。


bb8-12011.jpg
頭部アップ。
頭部には特に発光ギミックなどはありません。


bb8-12010.jpg
取り外すとこんな感じになっているのですが
遊んでいるとこの車輪部分がホコリを巻き込むので定期的に清掃する必要があります。


bb8-12005.jpg
ラジコンとして操作したりパトロールモードで勝手に動きまわったりする他には
メッセージ機能で擬似ホログラムを楽しめます。



BB-8の方にカメラを向けるとカメラ越しにBB-8がホログラムを投影します。
映像はデフォルトのものを使っていますが自分で撮影したものを使う事もできます。


bb8-12013.jpg
操作はアプリで行いますがスピードの調整やプログラムされた動き(8の時や四角を描くように走る)の他
肯定や否定などの固有アクションもタップで操作できます。
音声識別機能もあるので音声で操作する事もできるようです。



走行はボールが転がるように走り、頭部もグリグリ動くので今まで自分が触ったラジコンとはまったく違う動きが新鮮です。
操作は若干癖があるのですがスピードを落とせば操作はしやすいです。
音声は本体からではなく、操作する端末から出るようになっていました。
意外とスピードも出ますし面白い動きなのですが
障害物を乗り越える力はほとんどないのでフローリングや畳、毛足の短い絨毯などでしか遊べません。



bb8-12012.jpg
バンダイのR2-D2やHGのグレイズと並べて大きさ比較。
室内で動かしやすくペットなどとも遊びやすい大きさでした。


bb8-12014.jpg
転がるボールを操作するラジコンなのであまりデコボコした所は走れないのですが
頭部のコミカルな動きに加え端末から音声も出るので臨場感も抜群。
操作に慣れは必要ですが屋内で気軽に遊べる大きさですし転がるボールを操作するというのも新鮮で楽しいラジコンでした。

(amazon)




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.