2015101777011.jpg
北上が終わってから作ろうと思っているシュヴァルベグレイズ。
先に合わせ目を処理して乾燥させておき、すぐ作業に取り掛かることができるようにしておきます。

2015101777010.jpg
武器などはそのまま接着しておきますがランスはシャープに尖らせるので
1mmプラ板の切れ端を3枚先端に貼り付けておきました。


2015101777009.jpg
フライトユニットの基部にも合わせ目が出るのですがここは段落ち化しても違和感がないと思うので接着せず
反対側にモールドを彫っておきました。


2015101777007.jpg
ノーマルグレイズと比べると合わせ目が出る部分が増えていますし挟み込みの所も多いシュヴァルベグレイズ。
まずは肩ですがグレーのパーツのピンを短くカットし、受け側にあるダボを後から組み込めるようにC字に切り欠きます。
○で囲んだ部分にあるコの字型のダボが青いパーツ両側にあるのですが
この部分の内側のカドをナイフで軽く落としておくと組み込みやすくなります。


2015101777008.jpg
これで接着後も下からグレーのパーツを組み込めるようになります。
接着前にスムーズに組み込めるかの確認は忘れずにしておきます。


2015101777004.jpg
続いて太腿のパーツですがこちらも挟み込みです。
まずは青いパーツ裏面にあるコの字型のピンをフレームパーツが通れるぐらいにカットしておきます。


2015101777003.jpg
2015101777005.jpg
そしてフレームパーツを画像のようにカットして青い装甲にあるL字型の固定ピンが通れるようにしておきました。


2015101777006.jpg
これで太腿パーツも塗装後に組み込めます。


2015101777001.jpg
続いて脛部分。
ここも挟み込みなので分割を変更します。
脹脛側のパーツを画像のように3つにカット。
カットする際○で囲んだ部分のモールドが邪魔になるので先に切り落とし後でプラ板で再生する事にしました。


2015101777002.jpg
カットした両端のパーツを脛側のパーツに接着する事でこちらも塗装後に組み込めるようになります。


2015101777012.jpg
後は後ハメ加工したパーツを接着して作業は完了。
手をつけ始めるまでこのまま乾燥させておきます。

(プレミアムバンダイ)

HGUC Gディフェンサーフライングアーマー


(amazon)






テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.