20151024444017.jpg
主に1/700のウォーターラインなどに対応。
海面をイメージしたアクリルベース、モデルベースWLが発売されたので買ってみました。
今回はそのうち作りたい船に合わせ重巡洋艦サイズ、大型戦艦サイズの2種類を購入。他に駆逐艦サイズもあります。
価格は大型戦艦サイズが3,024円、重巡洋艦サイズが2,484円、駆逐艦サイズが1,944円となります。

20151024444014.jpg
ベースは2+3mm厚のアクリル板を2枚重ねる作りになっています。
片方はマリンブルーの透明アクリル板、もう片方は波表現が施された透明のアクリル板です。
穴はあらかじめ開けられていますし保護紙もあるので傷が付いていたりという事もなかったです。


20151024444013.jpg
この2枚を重ねる事で透明感のある美しい海面ベースになります。


20151024444012.jpg
波モールドのある板はモールドされているのが片面だけなので
平らな面を上にしてみるとまた変わった表情になりました。
こちらは波モールドがより強調される感じになります。
表面が平らになってしまいますがジオラマにしたりしない限りはそれほど気にならないと思います。


20151024444011.jpg
マリンブルーの板を上にしても透明感のある綺麗なベースになります。


20151024444010.jpg
金具はアルミ製で裏側にもネジ穴があり拡張性のある作りでした。


20151024444016.jpg
20151024444015.jpg
別売のロング支柱なども用意されていて、ベースの高さも変更できるようです。


20151024444009.jpg
支柱とキャップを取り付けて完成。
こちらは重巡洋艦サイズで360mm×90mmとなっています。


20151024444008.jpg
今作っている北上を乗せてみましたがサイズが軽巡なので結構余りますね。


20151024444007.jpg
手持ちキットの重巡洋艦鳥海の船体パーツを乗せてみました。
さすがにサイズはピッタリです。


20151024444006.jpg
箱には1/144~1/100ロボットや1/12フィギュアなどにも対応とありますが
海面に立っている形になるので似合う物は限られる感じがします。


20151024444005.jpg
マリンブルーの板を上にしたりスタンドを使って海面を飛んでいる感じに飾ったりすれば違和感は減るかも。


20151024444004.jpg
こちらは戦艦サイズで大きさは430mm×100mmです。ちなみに駆逐艦サイズは270mm×80mmとの事。
こちらは波モールド板を反対にして組んでみました。


20151024444003.jpg
戦艦榛名の船体パーツを置いてみました。
さすがに戦艦対応サイズなので無理なく飾れるようです。


20151024444002.jpg
手持ちのキットで一番大きい空母のサラトガを置いてみました。
40cm近い長さがありますが十分余裕があります。


20151024444001_20151024203258608.jpg
2+3mmアクリル板を2枚重ねる構造なので剛性も十分。
カバーはないので別売のものを使うかショーケースに入れたりする必要はありますが
アクリル板なのでプラにはない高級感がありますし、
マリンブルーの板と透明な波モールドのある板の組み合わせも凄く綺麗なベースでした。

(amazon)


(あみあみ)

■モデルベースWL 大型戦艦サイズ

■モデルベースWL 重巡洋艦サイズ

■モデルベースWL 駆逐艦サイズ
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.