2016011888001.jpg
テスタロッサが完成したので次はハセガワから発売されているアスタコNEOを作ります。
このキットのスケールは1/35とAFVに多いスケールになっています。
本体の他にオペレーターのフィギュアも付属しているのでまずはこちらから作っていく事にしました。
フィギュアは女性タイプでヘルメットは別パーツ化されています。
腿の裏側に肉抜きがありますが座りポーズのフィギュアなので特に埋めたりはしません。

2016011888002.jpg
まずはヤスリやカッターの刃を使いパーティングラインやバリを取り除いていきます。
その際ですが成形の都合で埋まっている袖口を彫り込みました。
右腕(写真左)が加工後、左腕が加工前です。


2016011888003.jpg
左腕も同様に彫り込みます。
加工後は流し込み接着剤で軽く撫でておくとケバ立ちが消せます。


2016011888004.jpg
表面処理が終わったら0.8mmの真鍮線で軸打ちします。
予め真鍮線で軸を作っておくと持ち手などにも使えて便利です。
長めに付けておいて接着する際は短くカットします。


2016011888005.jpg
まずは肌から塗装をするので顔や手に肌色のサフを吹きます。


2016011888006.jpg
後は水性アクリル塗料の肌色を筆塗りで塗り重ねます。
今回はファレホのダークフレッシュに白を混ぜた物をメインに使いました。
茶色や白を混ぜた肌色で交互にハイライトやシャドウ部分を筆塗りし、水を含んだ筆でぼかします。


2016011888007.jpg
眼球部分は白く塗り、乾燥したらつやありのクリアを筆塗りしてコートしておきます。
唇は肌色に少し赤を混ぜた色で塗装しました。
クリアコートしておけば瞳はエナメルで描くので少しのはみ出しなら修正も楽になります。


2016011888008.jpg
後はエナメルで瞳を描きます。眉毛も薄い茶色で書き込みました。
1/35だと顔の大きさが5mm弱しかないので大変ですが瞳に白でハイライトも入れてみました。


2016011888009.jpg
手も同様に陰影を付けて筆塗りし、髪の毛もチョコレートブラウンをベースに黒や白を混ぜたもので塗装。
あご紐は後から服と一緒に塗るのでその部分のはみ出しは気にしません。
次は服やヘルメットを塗って仕上げます。

(amazon)



■ハセガワ アスタコNEO(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.