350_kongo001.jpg
去年は1/350赤城を作ったのですが
また大きい艦船模型に挑戦したくなったので今回はフジミの1/350金剛に挑戦してみようと思います。

350_kongo002.jpg
フジミの金剛はノーマル版やプレミアム版がありますが今回はプレミアム版を購入。
価格は25,920円です。
1/350なので当然パーツもぎっしり。パーツ数はプラスチック部品のみで837点です。


350_kongo003.jpg
プレミアム版なのでエッチングや金属砲身、それに甲板のマスクシートなども付属。
ですが今回は別途ディテールアップパーツセットを用意したのでこちらのエッチングはあまり出番はなさそうです。
ただセットの方の加工を失敗した時などにはありがたいパーツになりそうです。


350_kongo004.jpg
金剛型の資料も買いました。
こちらの作例などを参考にしつつ組み立てます。
金剛の1/200模型はNo21の方に収録されています。(No65は1/100比叡)



350_kongo005.jpg
別途購入していたり新たに用意したパーツ類。


350_kongo006.jpg
今回は船員も乗せてみようと思うので以前大和で使ったセットの他にNo2の乗組員セットも購入。
スタンドは赤城とお揃いのものを用意しました。




350_kongo007.jpg
以前購入しておいたタミヤのボートセットやハセガワの水上機セット。
ボートの方は使うかわかりませんが


350_kongo008.jpg
水上機セットの方は金剛にセットされている水上機(右の袋入りランナー)がクリアパーツ製なのに対し
ハセガワ製は風防のみクリアパーツ製でエッチングなどもあり組みやすそうなのでこちらを使うと思います。


350_kongo009.jpg
そしてディテールアップセット。
入手出来るセットはフライホークとポントスモデルのものがあったのですが
ポントスの方が充実していると教わったのでこちらを選択。
価格は21,600円です。


350_kongo010.jpg
セット内容ですがかなり充実しています。
こちらは木製甲板シート。


350_kongo011.jpg
ドライデカールや航空機作業甲板に使えるマスクシート。


350_kongo012.jpg
錨鎖用の金属チェーンも付属。
グレーのパーツは煙突や砲のキャンバスに使うレジンパーツです。


350_kongo014.jpg
高角砲などのレジンパーツ。
レジンパーツはベテランモデル社製のパーツなそうです。


350_kongo013.jpg
各種真鍮挽き物パーツ。
主砲と機銃の砲身や通風筒など様々なパーツがあります。
一部は連なって加工されているため切り離しが必要。説明書によると挽き物だけで309パーツあるそうです。


350_kongo017.jpg
350_kongo018.jpg
350_kongo019.jpg
350_kongo020.jpg
350_kongo021.jpg
350_kongo022.jpg
350_kongo023.jpg
そして弾薬箱から航空機作業甲板まで7枚もの大判シートが付属しているエッチング。
細かいのはもちろん厚みも薄めなので慎重に作業しないとすぐ曲げてしまいそうです。

350_kongo015.jpg
350_kongo016.jpg
説明書をざっと読んでみましたが
複雑なパーツを20セットとかエッチングのパーツNoが700超えていたりと赤城以上に苦労しそうな感じですね。
時間はかかりそうですがじっくり丁寧に完成を目指し作っていこうと思います。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.