201602100000004.jpg
アスタコが終わった後1/100グシオンを作ろうと思っていたのですが
発売がまだ先なのでその間に前から欲しいと思っていた1/100バルバトス用メイスを作る事にしました。
グリップは4mmのプラ棒を使用。
先端部分の伸縮ギミックはwaveの4mmプラパイプ肉薄タイプと3mmプラ棒で作ります。

201602100000008.jpg
1/144メイスを採寸し1/100サイズに引き伸ばしたサイズの型紙を用意して1mmプラ板を切り出します。
形状は好み+後で削りこんだりするので厚めに作っておきました。


201602100000007.jpg
メイス基部は1mmプラ板の箱組み。
接着部分の裏側にはシアノンとアルテコの粉を混ぜたものを盛って補強しておきました。
先端側には4mm、グリップ側には5mmの穴を開けておきます。
(5mmプラパイプで先端のパイプとグリップを繋ぐため)


201602100000010.jpg
刃?のプラ板は4枚切り出し厚みがある所には両側に0.3mmのプラ板を切り出し貼っておきます。



201602100000005.jpg
201602100000006.jpg
201602100000002.jpg
先端部分は特に力のかからない場所なので瞬着などで少し引っ掛かりを作っておけばスッポ抜ける事もありません。
先端のパイル部分のプラパイプとグリップのプラ棒は箱組みパーツの内部で
waveの肉薄プラパイプ5mmを使い繋ぐ事にしました。


201602100000009.jpg
一回軽く合わせてみて干渉する所などを微調整しておきます。


201602100000015.jpg
箱組みした基部パーツですが、軽いアールがあるので1mmプラ板を貼りました。
このあと削りこんで丸みを付けます。
削りが必要な所は削り過ぎないよう色の違うプラ板を貼っています。


201602100000018.jpg
全てプラ材で作ったので重量も軽めで保持も問題ないようです。
大まかな形は出来たのであとは削りこんで形を出し、グリップや刃部分のディテールを加えていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・1/100 シュヴァルベグレイズ ガエリオ機の受注が始まっています。

(amazon)


(あみあみ)

■WAVE プラ=パイプ 肉薄5mm
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.