20160211111001.jpg
艦載艇の組み立てを進めていたフジミ1/350金剛。
今回は塗装をして仕上げますが船体のグレーはクレオスの工廠色セットの舞鶴グレーを使う事にしました。
このグレーは3色セットの中では一番明るい色です。
単純に呉と佐世保色ばかり使っていて大量に余っていたのと
今回は木製甲板を使うので色は明るくした方が馴染むかなと思ったのが理由です。

20160211111003.jpg
塗装前に0.4mmの真鍮線を曲げたもので内火艇を少しディテールアップしておきました。


20160211111007.jpg
白はクレオスのクールホワイトに今回使うグレーを少し混ぜたものを使い
木の色はタミヤアクリルのデッキタンで塗装。
船体のグレーは黒サフを吹いてから塗装しています。

20160211111002.jpg
細かい塗り分けはマスキングテープの細切りやパンツァーパテで塗り分け。


20160211111005.jpg
後から組み込むエッチングパーツはマスキングテープに貼り付けたまま塗装しました。
間違って吹き飛ばさないよう注意します。


20160211111006.jpg
基本塗装が終わったらクッションなどを筆塗りで塗り分け
エッチングパーツを取り付けていきます。


20160211111008.jpg
内火艇のデッキパーツはデッキタンを吹いてから周りのグレー部分を筆塗り。
デッキパーツはエッチングで木目も入っているので木部分はエアブラシを使ったほうが良さそうです。
塗り分けが終わってからキャビンなどのエッチングを取り付けます。


20160211111010.jpg
後はクレオスのウェザリングカラーステインブラウンでウォッシングをして完成です。
こちらは9mカッター。オールは船に取り付ける時に載せます。


20160211111011.jpg
12m内火ランチ。
キャンバス部分は基本塗装の後ステインブラウンでウォッシングして
エナメルのフラットホワイトでドライブラシしました。

201602111112001.jpg
12m内火艇
このパーツは綿棒だと拭き取りが難しいので柔らかい筆で壊さないよう慎重に塗料を拭き取りました。
これで艦載艇は完成です。
次はめちゃくちゃ手間がかかって大変そうな機銃類を先に組み立てていきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.