20160222kongo001.jpg
手間がかかりそうな機銃類の組み立てを先に進めているフジミ1/350金剛。
25mm三連装機銃は時間がかかりましたがなんとか20基終わりました。

20160222kongo012.jpg
次は25mm単装機銃の製作です。
こちらも真鍮挽き物パーツ+エッチングパーツという構成。
キットでは1パーツですがこちらは全11パーツです。


20160222kongo010.jpg
まずは左のパーツを右のように折り曲げます。
このパーツですがピンセットが太いと銃身を入れる部分の間に入らないですし、
細くても剛性がないとねじれて作業し辛いのである程度しっかりしたピンセットがないと組み立てが大変でした。
組んだ感じ自分はこちらの方が難しく感じたので最初は三連装か連装で慣れると良いかもしれません。


20160222kongo009.jpg
続いて砲身と銃架を繋ぐパーツを折り曲げて装着。


20160222kongo008.jpg
続いて真鍮挽き物の砲身パーツと銃架パーツを取り付け右のように接着します。


20160222kongo007.jpg
そして台部分のパーツを取り付けるのですが三角の補強板がものすごく小さく接着するのが困難です。
ピンセットから弾いてしまうと見つけるのが厳しいのでできるだけ慎重に作業しました。


20160222kongo011.jpg
自分の場合丸いパーツを接着したらバイスに固定。
その後台の方の溝にちょんとゼリー状の瞬着を塗り、三角形の補強板を乗せ少し乾燥時間を置き固定できたら
極細の伸ばしランナーでハイスピードタイプの瞬着を流し込んで接着しました。


20160222kongo006.jpg
無事補強板を接着できたら肩当てのエッチングを曲げて接着
照準器部分も曲げておきます。


20160222kongo005.jpg
最後に弾倉のエッチングを曲げ上部に接着して歪みなどがあったら修正して完成です。


20160222kongo004.jpg
20160222kongo003.jpg
出来上がった25mm単装機銃
キットのものと並べてみました。
肩当てや照準器もですが砲身のテーパーも再現されていて一気に精密な印象になりました。


20160222kongo002.jpg
試しに一つ塗装してみましたが吹き飛んでしまわないかと結構ヒヤヒヤします。
28基と数が大量にあり細かいので三連装より手間がかかりそうですがこれが終われば後は連装機銃のみなので頑張ります。

(amazon)




■フジミ 1/350 金剛

■Gツール Mrバイス (あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.