3500_kongo010.jpg
コツコツと進めていた単装機銃がやっと全て組み終わりました。
単装機銃が28基で全308パーツ、三連装が20基で全340パーツなので
二種類の機銃だけで648個のエッチング&真鍮パーツを組み立てる事になり大変でしたが、後は数の少ない連装機銃と高角砲を残すのみ。
ですが今回は息抜きに船体パーツの加工を進めます。

3500_kongo001.jpg
船体は左右分割。
大和や赤城などに比べれば若干小さめとはいえ戦艦なのでやはり大きく迫力ある船体です。


3500_kongo002.jpg
3500_kongo004.jpg
船体は桁パーツを挟みこみつつ接着する方式。
桁パーツは一部のパーツに副砲のパーツを取り付けます。
この副砲パーツはパーティングラインやゲート跡があり接着後は修正が厳しいので先に表面処理を済ませておきます。


3500_kongo003.jpg
3500_kongo005.jpg
副砲は左右に可動もするので塗装もしておきます。
黒で下地を作り、グレーを塗装しました。
グレーはボートなどで使ったクレオスの舞鶴グレーです。


3500_kongo006.jpg
左右のパーツを貼りあわせますが、桁のパーツがあるので大きくズレる事なく接着できます。


3500_kongo007.jpg
一度仮組みして大きなズレや隙間がないかチェックをして
流し込み接着剤を流し込みながら接着していきます。
船首から船尾まで接着したらクランプでガッチリと固定し隙間が開かないようにしてじっくり乾燥させます。


3500_kongo008.jpg
合わせ目は結構薄くなる所があったのでシアノンを盛って補強しておきました。


3500_kongo009.jpg
乾燥したらマスキングテープを貼り、合わせ目以外にパテが付かないようにしてからラッカーパテを塗っておきました。
次は合わせ目の表面処理をしつつスタンドの穴あけなどを行います。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.