2016040999001.jpg
船体に甲板パーツを接着している金剛。
そのまま接着すると浮き気味になってしまうのでクランプなどでしっかり固定し流し込み接着剤で接着します。
接着部にゲートが来る所が多数あり、処理忘れがあると浮いてしまうのでその辺りもしっかりチェックしておきました。

2016040999007.jpg
ディテールアップセットにはエッチング甲板のマスクシートがあったのでこれを使ってみようと思いましたが
自分の物はしっかりカットされておらずデザインナイフで繋がっている所を切る必要があり
形も微妙に修正が必要でいまいち使えませんでした。


2016040999008.jpg
なのでマスキンテープを細切りにしてチマチママスクしていきます。
丸いターンテーブル部分はエッチングを被せるのでこのあたりは気にしなくてOKでした。

2016040999009.jpg
半円部分はサークルカッターでテープを切り出すと楽にマスクできます。


2016040999002.jpg
カタパルト甲板のマスクができたら接着。
接着が乾いたら黒サフで塗装し、大きい傷などがあったら修正しておきます。


2016040999003.jpg
その上から船体色の舞鶴グレーを塗装。
大きいパーツですが0.3mmのエアブラシで多少ムラを付けながら塗装します。
甲板部分は木製シートを貼るので適当でOKです。


2016040999005.jpg
後はマスクを剥がします。
剥がす時はちょっと緊張しますが特に塗料が入り込んだりする事もなく綺麗に塗り分けできました。


2016040999006.jpg
船体の汚しはもう少し進めてから行うのでスミイレなどはまた後に。
次は木製甲板の貼り付けや甲板上に取り付けるディテールアップパーツの組み立てなどを進めます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.