20160412222001.jpg
船体の塗装が終わった金剛。
ディテールアップセットに付属する木製甲板シートを貼っていきます。

20160412222002.jpg
いきなり台紙から剥がして貼るのではなく、まずは不必要な部分を取り除きます。
レーザーカットされているパーツですが、一部カドなどが繋がっている時があり
無理やり引き剥がすと毛羽立つのでその場合はデザインナイフでそっとカットしてから不要部分を取り除きます。


2016041333006.jpg
2016041333007.jpg
不要部分を取り除いたら船体に貼り付けます。
このシートは細かい所を除き船体パーツ同様3分割されていて精度も高くぴったり貼る事ができます。
ただ粘着力がかなり強く、一度しっかり貼ってしまうとやり直しはほぼ無理だと思うので位置決めは慎重に行う必要がありました。

2016041333008.jpg
緊張する作業でしたが無事貼り付けが終わりました。
これで一気に船らしくなった感じが。


2016041333001.jpg
エッチングは大体使う部位ごとにまとめられています。
甲板上の手すりや昇降口などのエッチングシートは組み込んでから塗装すると大変なので
予めシートごとメタルプライマーを吹き付けてから塗装しておきます。


2016041333009.jpg
塗装後に切り出しや曲げ加工などをするとどうしても塗装が剥げてしまうので
小さい剥げは筆塗り、大きい塗装剥げはエアブラシでリタッチします。


2016041333010.jpg
昇降口などのエッチングはモールドを削りとった部分に貼り付けていきます。


2016041333002.jpg
続いてパラベーン(掃海具)の組み立てです。
こちらは真鍮の挽き物にエッチングを組み付けていく機銃などと同じ作り。
全14パーツで構成されています。


2016041333003.jpg
1mmもないようなパーツを直角に曲げるエッチングがあり(左下の2つ)加工には気をつける必要があります。
一応予備は2つありますが自分は一つどこかに飛ばしてしまいました。


2016041333004.jpg
部品数が多いだけあり、この小ささでかなり精密な雰囲気に仕上がります。


2016041333005.jpg
4つ必要なので同じように組み立てておきました。
次は通風筒の取り付けなどを進めていきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.