201604272727001.jpg
プラモデルを作っているハズなのにプラスチックではなくエッチングの加工にほとんどの時間を費やしている金剛。
今回はリールなどを進めていきます。
キットのリールは一部が別パーツになっているのですが
他は一体成型されているため形がカマボコ状になっているので全て交換していきます。
ディテールアップセットのものは中央部分が真鍮挽き物。土台などがエッチングとなっています。

201604272727002.jpg
合計8個組み立てて塗装しました。
中央部分はデッキタンで塗り分けています。


201604272727009.jpg
別パーツになっているキットの大きいリールと比較。
薄さはもちろん横のモールドなども精密に再現されていました。


201604272727003.jpg
キットには予めモールドされているボラードも削りとっておいたので置き換えます。


201604272727010.jpg
こちらも8セット組み立てて塗装しました。


201604272727012.jpg
組み立てて塗装したら甲板に取り付けます。
ボラードは下穴が必要で甲板に0.7mmの穴をあけるよう指示されていますが
1mmぐらいの穴のほうが若干余裕があり綺麗に取り付けやすかったです。


201604272727011.jpg
リールも甲板に設置。木製甲板への接着はゼリー状の瞬着など粘度が高いものを使います。


201604272727004.jpg
続いてウインチの製作です。
こちらもキットのものは使わず丸々置き換えます。
パーツは全部で10パーツ。

201604272727005.jpg
折り曲げるパーツもありますが機銃ほど極端に小さいパーツはないので幾分作業はしやすいです。


201604272727006.jpg
組み立てるとこのようになります。
このパーツは8基組み立てます。


201604272727008.jpg
1パーツで再現されているキットのウインチと並べるとこんな感じです。
次回はウインチを進めつつ防弾板の置き換えなどを進めていきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.