002xwing001.jpg
手頃なサイズでSWシリーズのビークルを立体化していくビークルモデル。
第一弾としてXウイング・スターファイターとスター・デストロイヤーが発売されました。
今回はXウイングの紹介です。

002xwing002.jpg
キットの価格は648円と安価な価格設定。
各所のラインやパネルはマーキングシールで補う形になっていて
従来のSWキットのような水転写デカールはありません。


002xwing003.jpg
002xwing004.jpg
002xwing005.jpg
002xwing006.jpg
002xwing007.jpg
キット内容は機体のランナーが4枚にベースのランナーが1枚。
パーツ数も抑えられていますし接着剤も使わないスナップフィットモデルです。


002xwing009.jpg
002xwing010.jpg
組み立てた姿。
手のひらにおさまるサイズですが、小さいながらも各パーツはとてもシャープ。モールドも繊細です。
スタンドはBJである程度角度が変える事ができます。


002xwing011.jpg
002xwing012.jpg
ウイングの展開も差し替え無しで可能。
機体の成形色は一色なのでシールを使ってもR2D2など塗装が必要な所も多めです。


002xwing014.jpg
002xwing013.jpg
上下から。
実物のレーザーキャノンはかなり細いので破損には若干気を使います。


002xwing019.jpg
実物の大きさはメカコレと同程度のボリューム。(画像はマクロスデルタのナイトメアプラス)
なので作品は違いますがメカコレと並べても相性は良いと思います。


002xwing020.jpg
002xwing022.jpg
HGのガンプラや1/48Xウイングのパイロットと
スケールは特に設定されていないようで箱や公式にもスケール表記はありませんでした。


002xwing025.jpg
002xwing015.jpg
002xwing017.jpg
002xwing016.jpg
各所のディテールは1/72をそのまま縮小したかのような精密さ
少ないパーツですがエンジン周りの立体感なども凄いです。
またキャノピーは別パーツになっているので塗装もし易い作りになっていました。


002xwing021.jpg
以前作った1/48や1/72と。


002xwing024.jpg
002xwing023.jpg
メカコレサイズですがディテールの精密さは他のスケール譲りです。
部品数が少ないのでサクっと組む事が可能でちょっと塗装して遊びたいという場合にはうってつけのキットだと思います。
また小ささを活かしてズラッと並べて飾ったりするのも楽しそうですね。

(amazon)



■ビークルコレクション Xウイング・スターファイター

■ビークルコレクション スター・デストロイヤー(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.