2016051000001.jpg
今回はカタパルトなどの組み立てを進めて行く金剛。
キットパーツを使わずディテールアップセットのものに交換します。
カタパルトは画像のような構成で右にある爆発筒は3つにカットして使います。

2016051000002.jpg
画像のように折り曲げ、内部にフレームや爆発筒&滑車などを接着します。
作り的に内側が塗りにくいので予め内部を塗装しておきました。


2016051000003.jpg
細長いパーツでうっかり歪めたりすると目立つ所でもあるので加工は丁寧に行います。


2016051000004.jpg
内部のパーツを組み込んだらエッチングのパーツを蓋するように接着します。


2016051000005.jpg
トラスが細くシャープなので内部もしっかり見えます。


2016051000006.jpg
キットのパーツと。
キットも横のトラスが開口されていますし内部もそこそこ再現されていました。
好みでキットの方を選択しても良さそうです。


2016051000007.jpg
続いてクレーン。
こちらもキットのパーツは使わず全て交換します。
カタパルト同様内側が塗り辛いので予め内部は塗装しておくと安心です。
カタパルト以上に細いので歪みには注意して組み立てます。


2016051000008.jpg
組み立てるとこんな感じになります。


2016051000009.jpg
キットパーツと比較。
こちらも開口されているので見た目はぐっと引き締まります。


2016051000011.jpg
あとはターンテーブルや


2016051000010.jpg
クレーンレストも組み立てて塗装しておきます。


2016051000012.jpg
組み立てたパーツをカタパルト甲板などに設置。
他に手すりを取り付けたりしますがそちらは甲板同様後から取り付けます。


2016051000013.jpg
カタパルト甲板もだいぶ賑やかになりました。
次は煙突や主砲などの作業に入る前に一度船体に汚しを入れます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.