20160517777011.jpg
細かいパーツを付けた後だとやり辛そうなので船体の汚しを先に済ませておく事にした金剛。
今回は1/350で船体も大きいので伸びが良く修正もしやすい油彩を使っていきます。

20160517777010.jpg
使う色はパーマネントホワイト、ライトグレーハイライト、ダークグレーフェーディング、グレーシップシャドウ、バーントアンバーです。


20160517777002.jpg
これらの色を少しだけ筆先に取り、ちょんちょんと船体に置いていきます。
影になりそうな所には濃いグレーを、サビ垂れなどがでそうな所の下にはバーントアンバーを置き
浮き出た塩分の汚れを付けたい所には白を乗せます。


20160517777003.jpg
後は溶剤(ペトロールやターペンタイン等)を含ませた筆で下に伸ばしていきます。


20160517777005.jpg
20160517777006.jpg
筆をこまめに洗いながら伸ばしつつ拭き取り、好みの残り具合になるまで調整します。
拭き取りすぎたなと思ったら再度塗料を乗せてから伸ばします。


20160517777007.jpg
後はエナメルのジャーマングレーで軽くスミイレをして


20160517777013.jpg
20160517777014.jpg
ライトグレーで凹凸や大きい面をドライブラシ。ディテールを強調します。
やり過ぎた所があったので後で塗料を少し落とし調整しました。


20160517777012.jpg
20160517777008.jpg
ベルマウスなどサビを強調したい所にはマースオレンジを重ね塗りしますが
サビは最後にパステルで仕上げようと思うので軽めにしておきます。


20160517777015.jpg
これで船体の汚しはある程度終わりました。
しっかり乾燥させつつ次の工作に移ります。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.