20160523465738.jpg
今回から前部艦橋の製作を始めていく金剛。
まずは第二甲板部分の組み立てです。
このパーツは木製甲板シートを使いつつラッタル、水密扉や舷窓などを置き換えるのでモールドを削り取っていきます。

2016052333001.jpg
モールドを削りとりました。舷窓は1mmのドリルで開口しておきます。
一部奥まった所があるので小さい彫刻刀があると加工に便利です。
この部分の接着はパーツに若干歪みがあったので、クランプで固定しながら接着すると形が崩れないと思います。


2016052333003.jpg
こちらはその上に載せる前部艦橋の基部となるパーツです。


2016052333002.jpg
左右分割で合わせ目が出るのでこの部分は接着して消します。
こちらも水密扉や舷窓の他に浮き輪、筋交い状になったフレーム、裏面にある三角板などを切り取っていきます。


2016052333005.jpg
切り取ってヤスリで均したらエッチングパーツを貼り付けていきます。


2016052333007.jpg
2016052333006.jpg
一通り貼り付けるとこんな感じになります。
後は忘れずにメタルプライマーを吹き


2016052333008.jpg
黒サフを吹いてグレーで塗装しました。
裏も結構見える作りなのでそちらもしっかり塗っておきます。


2016052333010.jpg
後は舷灯部分を緑と赤で塗装。舷灯は真鍮パーツが用意されています。
別途塗装しておいた浮き輪や前に作っておいたパラベーンとリールも取り付けます。
木甲板シートの貼り付けが楽になるようまだ艦橋と第二甲板は接着していません。


2016052333009.jpg
木甲板シートを貼り付けですが汚しの際塗料が染みこむと修正が厳しいのでもう少し艦橋を進めて汚しを入れてから貼り付ける事にしました。
この次はここに載せる主砲と艦橋部分の残りを進めていきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.