20160604444005.jpg
以前紹介した艦船ウェザリングセットと一緒に購入したリキッドピグメントの錆表現セット。
価格は2,376円です。

20160604444006.jpg
こちらも他のセットと同様に5色+リムーバー(剥がし液)の6本セットとなっています。


20160604444012.jpg
液状になっているピグメントなので使用前にはよく振ってから使いますが
多少厚みを出したい時などは撹拌する前に底にたまっている顔料をすくって使っても良いと思います。


20160604444007.jpg
各色の紹介です。どれもグレーを吹き付けたプラ板に筆で塗っています。
こちらはYellow Marks
一番明るい錆色で黄色っぽい色合い。
派手な色なのでメインというよりアクセントとして使うのが良さそうです。


20160604444008.jpg
Orange Marks
2番目に明るい色でオレンジ色です。
浮き上がった明るい錆色のアクセントに使えそうです。


20160604444009.jpg
Eroding Light Rust
吹き出た赤錆のような色合いで使いやすそうな色味です。


20160604444010.jpg
Eroding Dark Lust
焦げ茶に近くなった錆色。
自分の場合上のLightRustとこれが一番良く使う色になりそうです。


20160604444011.jpg
Deep Rust
一番暗い焦げ茶色で錆色を乗せる際のベースなどにも良さそうな色です。


20160604444014.jpg
付属のリムーバーや水を使えば簡単に落とせるので
錆垂れのような表現も簡単に出来るようになっていました。


20160604444015.jpg
ですが5色のうちEroding Light Dark Rustだけは乾燥後にリムーバーで剥がす事が他の色より厳しかったです。
自分のものがたまたまなのか全部そうなのかは分かりません。
半乾きの状態なら簡単に落ちるのですがこの色だけは修正しにくかったです。
他のセットでも似たような事があるかもしれないので一度要らないプラ板などで試したほうが良いかもしれません。


20160604444013.jpg
5色を適当にトントンと乗せるだけで色調豊かな錆を作る事ができます。
もちろんピグメントなので乾燥後に擦ってボカしたりする事も可能でした。


20160604444016.jpg
水性なので塗膜の弱いメッキシルバーあたりにも使えるかなと思って試してみましたが
リムーバーで擦ると若干曇ってしまうのでちょっと扱いが難しかったです。


20160604444017.jpg
水性で無臭のピグメントなので艦船セット同様扱いやすく
5色の錆色がセットされているので複雑な色合いも簡単に作れるようになっていました。
またエナメルのようなプラへの負担がないため気軽に使えるのでもう少し練習して使いこなしたいと思います。

(amazon)


(あみあみ)


リキッドピグメント RUST WIZARD〈錆表現〉


リキッドピグメント Hulls & wooden decks〈艦船ウェザリング〉


リキッドピグメント RAIN and DUST Maker-UP〈雨だれと埃〉
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.