201606060666001.jpg
前回に続き35.6cm連装砲の製作を進めていきます。
ディテールアップパーツセットには金属砲身もセットされているのですが
プレミアム版にも2種類の金属砲身が入っているのでなんだかすごくもったいない事に。
とりあえずディテールアップパーツセットの砲身を使い進めていく事にしました。

201606060666002.jpg
砲身に取り付けるエッチングパーツ。1本でこれぐらい使います。
一部真鍮挽き物のパーツも使うので切り離し切り口をやすっておきます。


201606060666003.jpg
これらを折り曲げますが
曲げる部分の幅が狭いパーツが多いので弾きやすいです。
なのでマスキングテープの上などで作業したほうが弾いてしまったとき無くしにくく安心です。


201606060666004.jpg
ここまで組んだら砲身に取り付けます。


20160606066003.jpg
砲身パーツは8本あるのでそれぞれ接着しておきます。
2本ずつクリップに固定して取り付けていくと左右の砲身同士のパーツズレが起こりにくいです。


20160606066001.jpg
キャンバス部分はレジンパーツがあるのでこちらを使います。
レジン用のサフを吹いたらデッキタン+ホワイトで塗装。
ウェザリングカラーのグレイッシュブラウンでウォッシングした後
ホワイトでドライブラシを入れて仕上げました。


20160606066002.jpg
キットのプラパーツとの比較です。
砲身もですがキャンバスもよりリアルになりました。


20160606066004.jpg
塗装した後に取り付けた方が楽そうだったキャンバス受けと四番砲塔にあるアンテナ支柱も組んでおきます。
アンテナ支柱は曲げる部分が長く幅が狭いので歪みやすく、注意が必要でした。


20160606066006.jpg
後は組んでおいた砲塔基部とまとめて塗装し組み付けます。


20160606066005.jpg
機銃座は先に汚しを入れ、塗装しておいた三連装機銃を取り付けました。
これで主砲パーツが完成したので次は艦橋の作業です。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.