20160609999001.jpg
やっと艦橋の製作に入っている金剛。
太い支柱に様々なフロアを積み上げていく複雑な檣楼型の艦橋となっています。

20160609999002.jpg
一部リノリウム色で塗り分ける所があるので先にリノリウム色の塗装を済ませておきます。


20160609999003.jpg
まずは複雑かつタイトな作りなのでしっかり仮組みを行います。
キットには若干バリがあったりするため丁寧に干渉箇所を処理しして取り除かないと綺麗に組めませんでした。
それに各艦橋を貫通している3本の柱のうちの2本の長さが合っていないようです。


20160609999004.jpg
どこかで組み間違えたかなと思いましたが
どちらもストッパーがある所まで押し込んでいますし若干長さがずれているようです。


20160609999007.jpg
なので長い方の柱をカットして長さを合わせる事にしました。


20160609999008.jpg
柱のパーツを通す穴はクリアランスがタイトで組み辛いのでドリルで若干広げておきました。
塗装後に組んでもこれなら塗膜は削れません。


20160609999005.jpg
接着していないので若干ズレたりしていますが
じっくり時間をかけて何度もすり合わせをしつつスムーズに組めるよう確認しておきました。


20160609999006.jpg
戦艦なので艦橋もやはりボリュームありますね。


20160609999009.jpg
すり合わせが終わったので一番下の羅針艦橋から組み立てていきます。
まずはレジンパーツで用意されている双眼鏡や測距儀などを先に塗装しておきました。


20160609999010.jpg
キットのプラパーツ(写真左)と
細く精密なパーツなので塗装はランナーに付いたまま塗ると楽です。


20160609999011.jpg
塗装したリノリウム部分はマスクしておきます。

20160609999012.jpg
舷窓の穴あけや扉の置き換えなどをしますが
抜きの関係でモールドが楕円になっている所があります。
この部分はパテで埋めてからドリルで開口しておきました。


20160609999013.jpg
モールドを削り落としエッチングに交換します。


20160609999014.jpg
補強板なども削り落としエッチングを貼りました。


20160609999015.jpg
窓枠や張り出し部分も組んでおきます。
後は塗装してパーツを組み付けたら下部見張所などを作っていきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.