20160613333003.jpg
塗装した羅針艦橋に各パーツを組み付けている金剛。
リノリウム部分の抑え金具はモールドが浅かったのでスミイレや汚しを入れてから
リノリウムフィニッシュの金部分を切って貼る事にしました。

20160613333002.jpg
探照灯はベテランモデルのレジンパーツを使いましたが
ガラス部分をクリアパーツ化しようと思い紫外線で硬化するジェルクリアを使う事にしました。


20160613333001.jpg
パーツを洗浄し、レジン用のサフを吹いたらシルバーで塗装した後ガラス部分をマスキングしてグレーで塗装。
その後細く削った爪楊枝でジェルクリアを盛り、硬化させました。
ですがかなり小さいパーツ(比較用にガンプラHGの手首を置いています)だったため
やってもやらなくてもあまり変わらない感じに・・・


20160613333004.jpg
窓枠はエッチングに置き換えましたがガラスは再現されていないので
玩具のパッケージに使われている透明なシートをカットして貼り付けてみました。


20160613333005.jpg
続いて羅針艦橋の前方にある4.5m測距儀などを取り付ける部分の加工です。
まずは裏側のトラスを全てカットします。


20160613333006.jpg
綺麗に平らにしたらエッチングパーツを貼り付けます。


20160613333007.jpg
トラス部分もエッチングで組みます。
このパーツは画像ぐらいまで組んだら貼り付ける前に台座部分と一緒にまとめて塗装しておくと
奥まった所も塗りやすいです。


20160613333008.jpg
台座部分に接着し残りのエッチングを組み付けたら再度塗装し仕上げます。


20160613333011.jpg
20160613333010.jpg
羅針艦橋と一緒に一度組んで確認します。
各パーツの裏側の三角板もエッチングに置き換えるため、ちょっとずれていると干渉しはじけ飛んだりするので
各フロアごとに確認しながら進めると安全です。


20160613333009.jpg
基部や砲塔には汚しを入れ木甲板シートも貼りました。
今回組んだ部分はまだ汚していませんがもう少しパーツを揃えたら汚しを加えて他の部分に合わせます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.