2016062555001.jpg
ノンスケールの手のひらサイズで様々な機体を立体化していくビークルモデル。
第三弾としてXウイング・ファイターのポー専用機が発売されました。
今回は同時にHJ8月号付録のガンダム名鑑ガム νガンダムも簡単に紹介してみたいと思います。

2016062555002.jpg
まずはHJ付録のνガンダム
新たに発売されるガンダム名鑑ガムという食玩シリーズからクリア成形Verのνガンダムが付属しています。
付録なのでガムは入っていません。
ちなみにHJには第一弾&第二弾のラインナップが載っていましたがどちらにもνは載っていませんでした。
ただ第二弾は一部のみの公表だったのでそこに付属する可能性はあるかも。
2分で作ると書かれているだけあり部品点数は7点とシンプルな構成。
あっという間に組めます。


2016062555003.jpg
2016062555004.jpg
組んでみました。スケール表記は特にありません。
プロポーションは良いと思いますがクリア成形なので細部のモールドは確認し辛いです。
HJの塗装見本を見る限りはディテールの再現もそれなりで
肉抜きは多いものの手軽に数を組んだり塗ったりできる感じでした。


2016062555005.jpg
2016062555006.jpg
フィンファンネルは別パーツなので取り外しが可能。
ライフルやシールドはありません。


2016062555007.jpg
2016062555008.jpg
バストアップ。材質はABSのようです。
顔の大きさはアゴからアンテナの先まで大体8mmほど。
小さいので気軽に塗装はできそうですが、顔の塗り分けは大変そうです。


2016062555009.jpg
一応肩と股関節が回転可能ですが他が固定なので動きを付けて遊ぶような事はできません。
おまけ程度の可動なので基本素立ちです。


2016062555010.jpg
HGUCのνと並べて。足元からフィンファンネルの先までは大体8センチ程度。
アンテナの先までは6センチちょっとでした。
今回のようなガンダムなどのMSの他にラー・カイラムやア・バオア・クー、シャンブロなど
なかなか立体化される機会のないものまでカバーされるようです。


2016062555012.jpg
2016062555013.jpg
続いてビークルモデルで発売されたXウイング・ファイター。
1/72はノーマルのカラーリングでしたが今回はポー仕様で発売。
価格は648円です。
こちらも以前発売されたスター・デストロイヤーなどと同じくノンスケールで部品数も少なくあっという間に形になります。
今回成形色は黒でした。


2016062555011.jpg
ウイングの開閉は差し替え無しで再現。


20160625552001.jpg
今回は付属のシールも貼ってみました。
シールは良く伸びて馴染みやすいシールで成形色の黒と合わせれば特徴的な黒とオレンジの機体を再現できます。
細かい部分は塗装が必要ですがここまでサクっと仕上がるのは流石です。


20160625552002.jpg
ただ難点もあり、黒の成形色に貼るので結構透ける感じがあります。
それとどうしても曲面や凸モールドの上に貼る所もあるので浮きやすいです。
特にインテーク周りはシールの切れ込みが目立つのでここは塗ってしまったほうが綺麗に仕上がりそうです。



20160625552003.jpg
20160625552004.jpg
小サイズながらもシャープな造形。
モールドもかなり細かいです。


2016062555018.jpg
2016062555019.jpg
BB-8やインテーク周りのモールドもきちんと作られていました。


20160625552005.jpg
機体後部の造形密度もかなりのもの。
ウイングには小さいピンがありピタっと閉じられるような作りになっていましたが
個体差なのか自分のものはウイングが若干反っていて左側が浮き気味になります。


2016062555021.jpg
1/72と並べて。今回もスケール表記はありませんが
Xウイングスターファイターと同じ縮尺だと思います。


2016062555023.jpg
他のビークルモデルやHGのガンプラと。
ボリュームはこれまでと同じですね。


20160625552006.jpg
低価格かつシンプルなパーツ構成ながらディテール密度があり
相変わらず小ささを感じさせない作りでした。
このぐらいの大きさなら気に入った機体をズラッと並べても場所を取りませんしサクサク組めるのも良いですね。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
■HGUC プロト・スタークジェガンなどが受注されています

(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.