20160720000009.jpg
中央甲板部分の作業を進めていた金剛。
パーツを確認していたら一部補強板の置き換えを忘れていた所があったのでその部分を加工しました。

20160720000010.jpg
後は黒サフを吹き付けた後、他と同様にグレーで塗装します。


20160720000014.jpg
蒸気捨て管の先端などは黒に少しグレーを混ぜた物で塗装します。
プラパーツの先端は埋まっていたので0.6mmのドリルで開口してあります。


20160720000011.jpg
この部分はかなり複雑な構造で後から汚したりするのが大変なので
基本塗装後に各構造物を組み込みながら汚していきます。


20160720000012.jpg
ひと通り構造物を接着したら基部パーツを船体に組み込んでみます。
後檣の兼ね合いもあるのでまだ接着はしません。
乗せてみると艦橋側のエッチングの厚みなどがあり少し削ったりする微修正が必要でした。
それとダボもかなりきつめだったので若干薄くしておいた方が良いかもしれません。


20160720000013.jpg
まだ測距儀台座やラッタル、機銃などは置いていませんがこれでだいぶパーツが揃い完成が見えてきました。


20160720000015.jpg
後は最後に残った大きな構造物、三脚式後檣を組んでいきます。
この部分は他と同様に大部分をエッチングに置き換えます。
こちらのパーツは裏側に補強板を多数取り付けていくのですが、
説明書の表記が違っていてそのまま付けると説明書にある写真のようにならず、補強板の長さがおかしくなってしまうので
合う長さのものを入れ替えて使いました。


20160720000016.jpg
手すりはアールを付ける必要があるので真鍮線やプラ棒に巻きつけてクセをつけ接着します。


20160720000017.jpg
続いて後檣に取り付ける13号電探の組み立てです。

20160720000018.jpg
基部を三角形に曲げアンテナ?部分を接着。
ここも曲げてしまうと塗り辛いので内側は予め塗装しておきます。
アンテナ部分は接着し辛い作りなのでマスキングテープの上で軽く固定してから接着すると楽です。


20160720000019.jpg
後は本体に組み込み接着、接続する土台パーツも曲げておきます。
次回も後檣の作業を進め、塗装まで行きたいと思います。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.