FC2ブログ
プラモは7割が合わせ目消しやヒケ処理などの表面処理ですよねこんばんは。
GNアーチャーとガデッサがタイトルなのにこんな画像ですが

IMGP3496.jpg
■ROBOT魂ガウェインの右腕を上げたときハドロン砲に干渉してしまう不具合の
交換パーツ発送が始まってます。
もし腕を上げたときハドロン砲のカバーが勝手に少し開いてしまう場合、
肩パーツの不良ですのでバンダイに電話なりメールすると無償で送ってもらえます。
手持ちの方で未開封や未確認だったりする人は是非確認を。

では続きは↓

GNアーチャーで後ハメに悩みそうな所は脛なんですが
ココはもう素直に膝パーツ塗装して組み込んでからマスク&合わせ目消しが良さそうです。
同じように背部バインダーの粒子噴射口?部分のグレーも
先に塗っておいてからマスクしてバインダーの合わせ目消したほうが楽そうです。
さすがに脛やバインダーのど真ん中に段落ち処理しても微妙ですしねー。

IMGP3495.jpg
そしてガデッサ。
ガデッサの場合腕のGNカッターが挟み込みですが
画像のようにダボ切り飛ばしてしまえば後ハメできます。

後は肩やコアファイターのヒケが目立ち気味なので丁寧にペーパーかけると見栄えよいかと。
それとHG基準準拠で色々丸まっているので尖らせたい所ですが、
そのまま削ると短くなってしまいそうなので最初にプラ板の細切れを貼り付けておきます。

そしてフロント&リアアーマーの肉抜き穴も以外と目立つのでエポパテをモリモリしておきます。
GNアーチャーは塗装と加工手順考えてしまいますがガデッサは楽ですねー。

IMGP3494.jpg
モナカ割の前腕部ですがGNバルカン部も見事に真っ二つ&
いまいち見栄えがよろしくないのでドリルで開口。
1,6mmの真鍮パイプを切り出し埋め込みました。

この2つはもう少しこまごまとした処理が続きそうです。
HGオーライザー前に1つは完成させたいところですがハテサテ。



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.