201608040401.jpg
再度甲板上の作業に戻った金剛。
高角砲台座はラッタルや補強板のモールドを削り落とします。

201608040402.jpg
ラッタルをカットすると隙間が出来てしまうのでこの部分はくさび形に切ったプラ板をはめて埋めます。
毎度の事ですが今回の金剛はプラパーツをそのまま使うという所がほとんどなく
小さいパーツでも時間がかかってしまいますね。


20160804444001.jpg
後はエッチングでディテールアップしておきます。


20160804444002.jpg
先ほど作った機銃台座やカタパルト甲板に取り付けるラッタルも組んでおきます。
このパーツは踏み板を一枚一枚曲げる形になっていてリアルなのですが
踏み板の穴も肉眼でははっきり見えない小ささで開口されていて凝った作りでした。


20160804444008.jpg
台座を船体に取り付け高角砲を取り付けます。


20160804444004.jpg
ウインチなど細かいパーツもどんどん取り付けていきます。


20160804444003.jpg
木製甲板シートを貼る際に削りとった防弾板もエッチングで再生しておきます。
機銃も取り付けないといけないのですが、引っかかりやすい上にかなり繊細なパーツなのでこちらは最後に取り付けます。



20160804444006.jpg
後はカタパルト甲板に手すりを貼り付け。
説明書には原寸大の図があるので説明書の上で手すりパーツを曲げてから取り付けるとスムーズです。


20160804444005.jpg
続いて副砲ですがこちらは真鍮挽き物の砲身がセットされているのでこちらを使います。


20160804444007.jpg
塗装したらレジンのキャンバスに取り付け。
レジンの取り付け部には穴が開いているのですが小さくて合わないので
0.6mmのドリルで広げておくとパーツに無理な力がかかることなく取り付けられます。


20160804444009.jpg
船体側面に副砲を接着。
レジンのキャンバスはシワもリアルで良い感じです。


20160804444010.jpg
次回はさらにパーツを載せ、船体部分の手すりなども設置していきます。

(amazon)



■フジミ 1/350 金剛
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.