hg_astarothorigin002.jpg
今までユニコーンを塗装して作る時は赤フレームで緑フレームは作らずじまいだったのですが
PGで発売されたので今度こそ緑を作って両方並べて飾ろうと思い作ることにしたPGユニコーン最終決戦Ver。
まずは武器や脚部を作ってしまおうと思い表面処理を始めました。
さっとヤスっただけでもそれなりにヒケが見えるのでまずはこのヒケを落としていきます。


2016090111212002.jpg
2016090111212001.jpg
スミイレをするようなモールドで凹のようなモールドではなく、直角ぐらいの角度で段差になっている所は
キレイにスミイレできるようにモールドを彫り込んでおきます。
手間はかかりますがこうしておくと塗料が広がらずシャープなスミイレができます。


2016090111212007.jpg
ヤスリがけ&モールドの処理が終わったパーツ。
今度はフルアーマーじゃないのでいくらかは楽かなーと思いましたが
シールドに加えガトリングも3セット控えているので武器の手間はあまり変わらなそうです。


2016090901283.jpg
シールドのサイコフレームですがこちらもやはりヒケがあるのでヤスって取り除きます。
普通のパーツは大体1000番ぐらいまでかけるのですがクリアパーツなので1500番までかけました。


2016090111212003.jpg
後はコンパウンドで磨きます。
まずはタミヤの粗目で磨き


2016090111212004.jpg
一度洗って細目で磨きます。
さすがにこの大きさで6つ磨くのは大変なのでリューターなどがあると楽になります。


201609011121200623.jpg
最後はセラミックコンパウンドで仕上げます。
このサイコフレームの樹脂はサーベルパーツみたいな柔らかさと粘りがあり
擦り傷が消えにくく普通の硬質なプラほど綺麗にはなりませんが、この上から塗装をすれば微細な傷が埋まり綺麗になります。
しばらくはこんな感じで地味な作業が続きますが根気よく作業を進めていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・RGシナンジュ用拡張セット 3次分などが受注されています

(amazon)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.