201609044440101.jpg
表面処理などもひと通り終わり塗装をする事にしたキマリストルーパー。
今回はグシオンと違いフレームが結構見えますし、
脚部を展開するとさらに見えるようになるので合わせ目の処理は手間がかかりました。
前腕や脚部は結局強度も必要そうなので後ハメなどはせずマスキングして塗り分ける事にしました。


20160904444001.jpg
部品をひと通りチェックしていたらサブアームの肉抜き埋めを忘れていたのでエポパテで埋め。


20160904444003.jpg
前足のノズル部分はバーニアなどと比べると少し寂しく感じたので
4mmに穴を広げフチの厚みも落として


20160904444004.jpg
内部にストックにあったメタルバーニアの内部パーツ(たしかHIQパーツで以前買い物したとき貰えたもの)を
セットできるように加工しました。


20160904444002.jpg
今回はパイプ類も塗り分けようと思い、バーチャロンカラーのパールマーズライトグレーで塗装。
乾燥した後にマスキングしておきます。
テープではつらい形状なので大部分はマスキングゾルでマスクしておきました。


20160904444006.jpg
シリンダー類はツヤアリの黒で下地を作りガイアノーツのEXシルバーとクレオスのスーパーゴールドで塗装。
こちらもマスキングして塗り分けておきます。


20160904444007.jpg
バーニア類は今回AKインタラクティブのエクストリームメタルという塗料を買ってみたので試したくなりこちらを使用しました。
内側はペールブラス、外側はバーントメタルで塗装。
キメの細かい焼鉄色なので使いやすいです。


20160904444005.jpg
細かいマスキングが終わったので下地塗装を済ませます。
今回フレームはツヤを抑えたメタリックカラーにしようと思うので黒下地ですがツヤのでないサーフェイサーエヴォブラックを使いました。
次回はフレームや武器の塗装を進めていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
MG ロバート・ギリアム専用ザクIIなどが受注されています

(amazon)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.