20161025555001.jpg
表面処理が終わっている武器類の塗装を進める事にしたPGユニコーン最終決戦Ver。
今回はガトリングを塗装します。
最終決戦Verはシールドファンネルが再現できるようになっているので合計6本組むことになります。
そのためこれだけでもヘタな1/100キットよりボリュームがある感じですね。

20161025555002.jpg
以前作ったPGユニコーンではつや消しの非メタリック塗装で塗りましたが
今回は派手目のメタリックで塗ろうと思ったのでサフで細かいヤスリ傷を消したあと
クレオスのウイノーブラックでツヤアリ黒の下地を作ります。


20161025555003.jpg
一部は塗り分けるのでガイアノーツのガンメタルにパールマーズライトグレーとグリッドグレーを混ぜたものや


20161025555004.jpg
バーチャロンカラーのブレードシルバーで塗装後マスクしておきます。


20161025555005.jpg
塗り分けた周辺の塗料をブラックで上塗りしたらガイアノーツのガンメタルで塗装。
膨大な量がありこれだけで一本半ぐらい使いました。
パーツ自体が大きいのでエアブラシも口径の大きいものを用意した方が楽だと思います。


20161025555007.jpg
乾燥したらマスクを剥がしておきます。


20161025555006.jpg
今回はツヤアリの黒の上に塗装したので結構ギラギラした派手な仕上がりになりました。


20161025555009.jpg
パイプパーツを作っておいた砲口部分に塗装したパイプを組み込みます。
こちらはフィニッシャーズのTITANIUMで塗装。


20161025555008.jpg
これでガトリングの基本塗装は終了です。
さすがにこの量は疲れますね。


20161025555010.jpg
スミイレ&デカールの後のコートですがサイコフレームの光に合わせて若干緑っぽくしたいので
FGパールオパールグリーンを購入。こちらを混ぜたクリアを吹いて仕上げようと思います。
次回は残った武器や脚フレームの塗装などを進めようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MGジェスタキャノン(再販)などが受注されています

(amazon)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.