201610299123003.jpg
毎月何か新キットが出ているバンダイのSWシリーズ。
今月はビークルモデルのYウイングが発売されました。
価格は648円です。

201610299123002.jpg
ビークルモデルなのでキットは単色成形なのですがシールも付属しているので
手軽に配色を補う事もできます。


201610299123001.jpg
スターデストロイヤーなど他のビークルモデルもモールドの出来には驚かされましたが
今回もかなり精密で1パーツですが一部のパイプがきちんと抜けていたりして相変わらず凄いです。


201610299123005.jpg
201610299123004.jpg
組んでみるとこんな感じになります。
ベースはいつもと同じタイプで3mm軸に対応。
以前発売された1/72は細かいパイプパーツを取り付けたりして組みましたが
今回は分割がシンプルなのでそういった作業も必要なくサクサク組めます。


201610299123017.jpg
201610299123006.jpg
キャノピーは一体成型で塗装またはシールで再現します。
ドロイドソケットや砲塔のギミックなどもなく可動部位はありません。
手のひらにすっぽり収まるサイズですがモールドの再現度もかなりのもの。


201610299123007.jpg
機首まわり
レーザーキャノンの砲身も細く精悍な作り。
細さが細さなのでさすがに開口はされていません。


201610299123008.jpg
201610299123009.jpg
特徴的なごちゃごちゃっとしたディテールも潰れる事無く非常に細かく作られています。


201610299123012.jpg
201610299123010.jpg
201610299123011.jpg
機首裏側やノズル部分、機体の後端などは別パーツ化されていて立体感のある構造になっていました。


201610299123013.jpg
以前発売された1/72のYウイングと。
モールドは細かいですが実物はこの小ささです。


201610299123014.jpg
201610299123015.jpg
スケール表記はありませんが、Xウイングと並べた比率は1/72と同じ感じなので
ビークルモデルのXウイングとスケールは合わせられているようです。


201610299123016.jpg
1/72に続きビークルモデルでも発売されたYウイングでしたが
モールドの細かさと立体感が際立った出来で
少ないパーツ数ながらも機体のゴチャメカが細かく再現されていました。
単色成形ですがXウイングほど複雑な配色ではないですし小さいので塗装も気軽に出来そうなのも良いですね。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGCE ソードインパルス二次分などが受注されています

(amazon)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.