201610311242001.jpg
各構造物の接着などを済ませ、内火艇も作ったPLAMAX島風。
今回は12.7cm連装砲を進めていきます。
島風には3基装備されているので3つ組む必要がありますが
パーツ自体は4パーツ構成で手軽に組み立てられるようになっています。

201610311242003.jpg
今回は砲塔パーツの要らないモールドを削ってエッチングのジャッキステーなどを貼り付けていくのですが
画像のエッチングは砲塔をぐるりと囲うように曲げながら接着していくタイプで取り付けが結構大変です。
細く歪みやすいので気をつけないといけないパーツでした。


201610311242004.jpg
自分の場合切り出したら足の部分を全て曲げ、画像のように一部を貼り付けて固定し起点にしました。
後は少しずつ曲げながら起点から順番に接着していきました。


201610311242005.jpg
専用のエッチングだけありサイズなどはピッタリ合います。


201610311242006.jpg
後は削り取ったモールド部分などにエッチングを貼り3つ作れば完成です。
思ったより複雑で時間がかかってしまいました。


201610311242002.jpg
砲身パーツですが、キャンバス部分を少しゴワついたような感じにしたいので
溶きパテを薄く塗り筆で叩いて表情をつけました。


201610311242007.jpg
砲身はフジミ島風にある金属砲身にしようと思ったのですが、
合わせてみたらちょっと短い感じがしたのでレインボーモデルの金属砲身を購入。


201610311242008.jpg
画像左がレインボー、右がフジミエッチングに入っている砲身です。


201610311242009.jpg
プラの砲身を削り取り0.5mmのドリルで穴を開けて取り付けます。
塗装してから組むのでまだ接着はしていませんがだいぶ密度が増しました。


201610311242010.jpg
砲口はもちろん開口されています。


201610311242011.jpg
貼り付けに時間がかかってしまい連装砲ちゃんまで手が回りませんでしたが
次回は砲塔下側(画像のパーツ)のモールドを置き換え、連装砲ちゃんを作ろうと思います。

(amazon)



(あみあみ)

■PLAMAX 島風

■PLAMAX島風用エッチングパーツ
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.