201611233235356004.jpg
脚部の塗装を進めていたPGユニコーン。
今回は残ったフレーム部分を塗装します。
こちらは武器と違いそこまでギラっとした仕上がりにするつもりは無かったので
つや消しになるガイアノーツの黒サフを下地にしました。

201611233235356005.jpg
フレーム色はバーチャロンカラーのフレームメタリックIにニュートラルグレーとグラファイトブラックを混ぜたもので塗る事にしました。
こちらもやはり多量に使うので量は多めに作っておきます。


201611233235356008.jpg
201611233235356009.jpg
黒サフ下地の上に作った色を吹き付け。
脚部だけとは言え、いつも部品立てに使っている爪とぎを2つ半使うぐらいのボリュームなので塗るのは大変です。
とりあえずこの色で塗りましたが見える部分は腕などと一緒に少し塗り分けようと思っています。


201611233235356001.jpg
続いて頭部や腕部を組んでいきますが、手首はやはり押し出しピン跡が目立つので
ちょっと先に埋めておきます。


201611233235356002.jpg
201611233235356007.jpg
ピン跡をシアノンやラッカーパテで埋めてやすっておきます。
このパーツは素材のせいか食いつきが悪いので塗装の時はプライマーを吹いたほうが良いかも。


201611233235356003.jpg
201611233235356006.jpg
アンテナも塗装済みですがここも塗り直すので薄め液で塗装を取り除き


201611233235356010.jpg
先端を尖らせ金属の磁石部分にメタルプライマーを吹いてから下地にナチュラルブラウンを吹き付け。
乾燥後にクレオスのスーパーゴールドで塗装しました。
次からは腕部の組み立てと表面処理などを進めていきます。


(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・PG ユニコーンガンダム3号機フェネクス3月分などが受注されています

(amazon)


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.