2016122000001.jpg
コンパクトな手のひらサイズで色々な機体をキット化しているビークルモデル。
今回はミレニアム・ファルコンが発売されました。
価格は648円です。

2016122000002.jpg
いつも通り配色はマーキングシールでも補う事ができます。
数は結構多めでした。


2016122000003.jpg
組み立てはとてもシンプルで上下分割されたパーツに側面にあたるパーツを挟み込むような作り。


2016122000004.jpg
2016122000005.jpg
2016122000006.jpg
以前バンダイSWキットで1/144のミレニアム・ファルコンが発売されましたがそれに続いてのキット化です。
1/144はEP7版でしたが今回はパラボラアンテナが丸いそれ以前のタイプです。


2016122000024.jpg
2016122000009.jpg
2016122000026.jpg
スターデストロイヤーやYウイングでも驚きましたが今回もサイズを考えると恐ろしいほどの細かいモールドで
機体のディテールを再現しています。
これだけ細かいのに小さいパイプパーツなどは一切なくあっという間に組めます。


2016122000007.jpg
2016122000008.jpg
上下分割のパーツに機体側面のパーツを挟み込むような構造なので
抜きの関係で側面のモールドが甘くなるような事はないですし、機体の奥行きもしっかりありました。
変に目立つ分割線も無かったです。


2016122000010.jpg
2016122000011.jpg
機体にびっしりと刻まれたディテール。
レーザーキャノンは別パーツです。



2016122000012.jpg
キャノピーは今までのものと同じくモールドで再現


2016122000015.jpg
2016122000014.jpg
機体下部には3mmのスタンド穴がありますがSWビークルモデルシリーズ共通のスタンドも付属。
こうして見ると3mm穴が妙に大きく見えます。


2016122000017.jpg
2016122000016.jpg
一段へこんだ部分も上下の機体パーツが開口されていて
そこからへこんだ部分のパーツが見えるようになっているので変に潰れた感じはありません。


2016122000022.jpg
アンテナまわり。
ちなみに1/144であった昇降口やランディングギアの展開などはさすがにありません。


2016122000018.jpg
他のビークルモデルと。
今回もスケール表記はありませんが発売された中では結構ボリュームがある方です。


2016122000019.jpg
1/144版と。


2016122000020.jpg
2016122000021.jpg
上が1/144、下がビークルモデルです。
さすがに色々細かいギミックなどは省略されているものの
モールドの再現度は1/144に引けを取りません。


2016122000027.jpg
スターデストロイヤーやYウイングのモールドも凄かったですが
今回も小サイズとは思えない作り込みに驚かされます。
組んだ状態だと異様に細かく見えますが作り自体はシンプルであっという間に組めるのも素晴らしい所だと思うので
ちょっと1/144は大きすぎるといった方はもちろん、ビークルモデルを何か組んでみたいという方にもおすすめです。


(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGUC クロスボーンガンダムX3などが受注されています

(amazon)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.