2017022135213002.jpg
ルプスはHGを作りましたがルプスレクスは1/100フルメカニクスの方を作ってみようと思います。
まずはテイルブレード部分の加工です。

2017022135213003.jpg
テイルブレードの黄色いパーツは根本の丸穴部分をカット。
下側の丸穴はこんな感じにカットし、リブの大部分も削り取ります。


2017022135213004.jpg
これで塗装後にパーツをはめ込めるようになります。


2017022135213005.jpg
反対側の黒いパーツも若干引っかかりを残してカットし後ハメできるようにしておきました。
頭部や前腕&バックパックなども挟み込みなんですが頭部は塗装後にマスキング、
前腕やバックパックはモールドやプラ板で隠そうと思います。

2017022135213006.jpg
後は各所にある目立つ肉抜きにエポキシパテを盛っておきます。
平手は目立つ上数も多いので結構面倒ですね。


2017022135213007.jpg
サブアームやメイスのグリップエンド部分も忘れずに埋めておきました。


2017022135213008.jpg
後は尖らせたい部分にあらかじめプラ板を貼っておく事にします。
プラ板を貼る際は貼り付ける部分を少しヤスり平らにしておくとしっかり接着できます。


2017022135213009.jpg
後は1mmプラ板の切れ端を1~2枚それぞれ貼り付けておきました。
しっかり乾燥したらシャープに加工します。


2017022135213010.jpg
後はヒールバンカーもプラ棒などで伸縮可能に作り直すのでこの部分のモールドも削り取っておきます。
とりあえずプラ板なども貼ったので次回はバックパックのメッシュ状ディテールの置き換えなどを進めようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・RG ダブルオークアンタフルセイバーの受注が始まっています

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.