20170223425001.jpg
バーニアパーツなどのフチを薄くするのに便利そうだと思い
最近発売されたピンホイールという工具を買ってみました。
価格は3,024円です。

20170223425002.jpg
こちらは2枚の板を十字に組み付けたような工具で
板には様々な角度が付けられ全体に刃付けが施されています。
板の厚みは0.6mmなそうで細かいパーツもスムーズに削ることのできる薄さでした。
サイズW38mm、D38mm、H50mmの手のひらサイズです。


20170223425014.jpg
20170223425015.jpg
角度は5度刻みでかなり細かく配置されています。

20170223425021.jpg
20170223425020.jpg
バーニアのようなパーツの内側を薄くする場合、好みの角度の部分に当て
パーツまたは本体をクルクル回して削ります。


20170223425019.jpg
こんな感じでどんどん削れていくので好みの薄さになるまで削ります。
新品なのもありますが、カンナのようにサクサク削れるので時間がかかりません。


20170223425006.jpg
20170223425007.jpg
20170223425009.jpg
サイコザクのバーニアのような大きいパーツは両端より外側の部分を使うと加工しやすいです。


20170223425010.jpg
20170223425011.jpg
また十字に組み付けられている部分を使う事で丸棒やパイプパーツの面取りも出来るようになっていました。

20170223425012.jpg
こちらの切れ味もよく短時間で綺麗に削る事ができます。


20170223425017.jpg
20170223425018.jpg
先端部だけではなく全体に刃付けされているので平坦な部分を使う事でパーティングライン取りなども出来ました。


20170223425013.jpg
前まではヤスリなどで根気よく削っていたのですが、こちらを使うと手軽に削ったり面取りをする事ができます。
また紙やすりなどと違って角度も決まっていますし様々なサイズに対応できる便利さもありました。
自分はバーニアなどを薄く加工する事が多いのでこれから活用していこうと思います。

(amazon)


(あみあみ)

■シモムラアレック ピンホイール



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.