2017030942983153008.jpg
加工を進めているフルメカニクスのルプスレクス。
今回は腰やヒールバンカーなどの作業を進めます。

2017030942983153009.jpg
リアアーマーは下側の三角形の部分がスカスカした感じだったのでプラ板で裏打ちパーツを作っておきました。


2017030942983153010.jpg
フンドシ部分も同様にプラ板で裏打ちパーツを作っておきます。
その際干渉する所があるのでV字の切れ込みを入れておきます。


2017030942983153005.jpg
パテ埋めしていたメイスのグリップエンドですが、
HJを見ていたらプラパイプで作り直した方が早いし綺麗にできそうだったのでプラパイプで新造する事にしました。
プラパイプは7mmのものがちょうど良いです。


2017030942983153007.jpg
フィンのようなパーツは切り取っておき、表面処理などをきっちり終わらせたら接着します。


2017030942983153006.jpg
先端やパイル部分はプラ板を貼り削り込んでシャープに加工しておきます。


2017030942983153001.jpg
続いてヒールバンカーの新造です。
まずはパイルですが2mmのプラ棒を使う事にしました。
リューターに噛ませて回転させながら削ると手早くシャープに仕上げられます。


20170309429831531001.jpg
基部はWAVEの3mmプラパイプ(肉薄)を使います。
カカト部分に3mmの穴を開けダボ部分に届くぐらいの長さにカットしたパイプを組み込みます。

20170309429831531002.jpg
20170309429831531003.jpg
ダボ部分は3mmではなく2mmの穴を開け、画像のようにパイルだけが通るようにしておきます。
そのままだとスカスカなのでパイルの根本に瞬着などを少し盛り引っかかりを作っておきます。


2017030942983153004.jpg
これでヒールバンカーも伸縮可能になりました。
次回は脚部などの加工と表面処理を進めます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGUC ザクII改Bタイプ(ユニコーンVer)などが受注されています

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.