2017042352423532001.jpg
前回紹介したBB-8と同時に発売されたビークルモデルのAT-ST&スノースピーダー。
価格は648円です。

2017042352423532003.jpg
今回は2機セットになっていていつも通りスナップフィットで簡単に組む事ができます。
AT-STはEP5版となっていました。


2017042352423532002.jpg
細かい色分けを補うシールも付属。
大半はスノースピーダーの色分けに使います。


2017042352423532006.jpg
2017042352423532007.jpg
まずはAT-ST
以前EP6仕様で1/48サイズもキット化されていましたが今回はEP5版としてキット化されたAT-ST。
細かいディテールの違いや脛が長くコクピットの縦の長さが短く見えるプロポーションの違いなども再現されています。


2017042352423532009.jpg
2017042352423532008.jpg
分割はシンプルでサクっと組めるものの、よく見える部分の分割はディテールに沿った分割。
コクピット接続部などに合わせ目は出ますが普通に眺める分にはそこまで目立たない印象。
またそのおかげで潰れているようなモールドもなくサイズはかなり小さいですが気合の入った作りです。



2017042352423532010.jpg
あまり見えない機体下側のディテールも再現。


2017042352423532012.jpg
2017042352423532011.jpg
可動は軽ブラスター砲やグレネードが回転可能。
コクピット接続部はBJなので回転の他、若干の角度付けが可能。
ただし脚部は固定でした。


2017042352423532013.jpg
2017042352423532014.jpg
続いてスノースピーダー。
こちらはいつものビークルモデルと変わらない作りでキャノピーなどはシールで再現する方式。
ビークルモデル共通スタンドもあるので浮かせた状態で飾れます。
色分けを補うルーク機仕様のシールも付属しています。


2017042352423532015.jpg
2017042352423532016.jpg
こちらもディテールに沿った分割で作りやすそうです。


2017042352423532018.jpg
他のビークルモデルとサイズ比較。
2機セットなので小さめです。


2017042352423532017.jpg
1/48版のAT-ST&スノースピーダーと。


2017042352423532005.jpg
2017042352423532004.jpg
今回もスケール表記は無いのですが、公式を見るとAT-STは
「1/144 AT-AT(別売)」と組合わせることで惑星ホスで繰り広げられた雪上戦闘シーンを再現できる!
とあるのでおよそ1/144サイズだと思われます。
スノースピーダーも特に記載はないのですが一緒に飾っても違和感のないサイズだと思います。


2017042352423532019.jpg
こちらも銃口を開けたり合わせ目を消したりしながら
今作っているAT-ATと一緒に作っていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・1/12バトル・ドロイド(ジオノーシスカラー)などが受注されています

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.