2017051638924004.jpg
前回ニュートラルグレーIIIまで塗装したAT-ATとAT-ST。
今回はさらに塗り重ね基本塗装を終わらせます。

2017051638924003.jpg
次は2番目に明るいニュートラルグレーIIを塗りますが、
隠蔽力を落としグラデを自然にするためためクリアを混ぜておきます。


2017051638924001.jpg
以前試したネイティブダンサー同様カラーモジュレーションで塗装しているので
この色からパネルごとにマスクして陰影をつけよりパネルを強調していきます。


2017051638924005.jpg
こちらの色からは全体としての陰影はあまり気にせず面ごとにグラデを付けます。


2017051638924002.jpg
胴体側面などにあるハッチ状のディテールもマスクして別々に陰影を付け別パーツっぽさを強調しておきます。


2017051638924006.jpg
そして最後の色となるニュートラルグレーIをハイライトとして吹き付け。


2017051638924007.jpg
こちらもやはりクリアを混ぜてマスキングしながら吹きました。


2017051638924008.jpg
ここまで終わったらガイアノーツのニュートラルグレーはつやありなので
汚しを乗せやすくするため半ツヤのクリアで一度コートしておきます。


2017051638924009.jpg
乾燥させた筆塗りで凸モールドにハイライトを入れます。


2017051638924010.jpg
そちらも終わったらフィルタリング。
クレオスのシェードブルーやレイヤーバイオレット、ウェザリングカラーのマルチグレーやグレイッシュブラウンを
適当に混ぜつつ使います。


2017051638924011.jpg
影部分にはシェードブルー、メカ部分などにはグレイッシュブラウンを中心に筆で薄く塗り
全体にマルチグレーやレイヤーバイオレットなどを馴染ませながら筆塗りました。
しっかり乾燥させたらウェザリングを進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
8月発送分は5月22日23:00で締め切りです

(amazon)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.