2017052332423002.jpg
前回フィルタリングを済ませたAT-AT。
汚しはプロップの塗装をあまり気にせず自分の好みで汚していこうと思います。
今回はスミイレなどを進めます。

2017052332423001.jpg
スミイレはウェザリングカラーのマルチブラック、グランドブラウン、ステインブラウン、マルチグレーを
それぞれ適当に混ぜながら使っていきます。


2017052332423003.jpg
外装のパネルラインはマルチブラックとマルチグレーを混ぜたものを流し


2017052332423004.jpg
ゴチャメカ部分はオイル汚れをイメージして茶系の色を流します。
下面のパーツは戦車模型のジェリカンや艦船模型の煙突パーツなどがそのままひっついていたりして見るのも面白いですね。


2017052332423005.jpg
2017052332423006.jpg
あとは溶剤を含ませた綺麗な筆ではみ出た部分をボカしながら下方向に拭き取ります。


2017052332423007.jpg
この後も汚すのでスミイレは結構きつめにしておきました。


2017052332423008.jpg
続いて塗装の傷みを再現するため先に基本色より明るい色で
ハッチのフチなどに傷を描き込んでおきます。
今回は水性塗料のファレホオフホワイトとスカイグレーを混ぜたものを使いました。


2017052332423010.jpg
この明るい傷を目印に後でさらに暗い色で傷を描き込みます。


2017052332423009.jpg
ベースに使うテクスチャペイントも準備しました。
次回はこれらを試しつつ本体とベースをさらに進めようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG キャスバル専用ガンダムVer3.0などが受注されています

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.