2017053092124001.jpg
汚しを進めているAT-ATですが色が違うためサフを吹いたままにしてあった
スノースピーダーも今回進める事にしました。

2017053092124007.jpg
AT-ATと同様に陰影を付けながら塗装します。
本体はガルグレーに黒を混ぜた色をシャドーにして
その上からガルグレー+ホワイトで陰影をつけ、さらに白を混ぜ明るくしたものでハイライトを入れました。


2017053092124006.jpg
フィンなどはクレオスの焼鉄色で塗装。


2017053092124009.jpg
細かい塗り分けなどはこの前紹介したスノースピーダーセットのデカールを使いウェッジ機にしました。
エアブレーキの凹凸をまたぐデカールがありそのままだと浮いてしまうので
この後にマークソフターを塗ってしっかり馴染ませます。


2017053092124008.jpg
サイズが小さいですが水転写なので厚みも感じず使いやすいです。
この後一度クリアコートしてこちらも汚していきます。


2017053092124010.jpg
続いてベースの雪ですが今回はAKインタラクティブのスノーを使う事にしました。
以前紹介した海面を手軽に作れるアトランティックブルーなどと同じシリーズの塗料です。


2017053092124002.jpg
こちらはペースト状の塗料になっていてある程度盛る事もできる塗料です。
アトランティックブルーなどより固めのペーストで盛り上げなどがしやすい粘度になっていました。


2017053092124003.jpg
水性塗料なのでファレホのニュートラルグレーを混ぜ、ややグレーがかった色にしたものを適当に塗り


2017053092124004.jpg
さらに混ぜていないものを薄く筆塗りしました。
雪原っぽくなるまでもう少し塗ろうと思っていますがAT-ATとの兼ね合いもあるので一旦このへんで止めておきます。


2017053092124005.jpg
乾燥すると適度なザラつきのある雪のような質感になり、塗るだけで手軽に雪表現ができます。
次回はさらに汚しなどを進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・ROBOT魂 KaSignature FAZZなどが受注されています

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.