20170625439843002.jpg
1/144スレーヴI(ジャンゴ・フェット機)と同時に発売されたビークルモデルのジェダイ・スターファイター
価格は648円です。

20170625439843003.jpg
付属するシールは各所の赤色や黄色などを補うシールが付属。
ビークルモデルなので水転写デカールはありません。


20170625439843004.jpg
20170625439843005.jpg
EP2でオビ=ワンが乗っていたジェダイ・スターファイターがビークルモデルでキット化。
キットフォーマットはこれまでと同じで単色成形のスナップフィットモデル。クリアパーツは使われていません。


20170625439843006.jpg
パーツ数は少なくあっという間に組めますが一部小さいパーツがあるので紛失注意。
楔形の鋭く薄い機体もミニサイズながらシャープに再現されています。


20170625439843007.jpg
スケールは特に記載がありませんが、公式を見ると1/144のスレーヴIと並べられるらしいので
おそらくはスノースピーダーなどと同様に1/144ほどのサイズだと思われます。


20170625439843008.jpg
本体に取り付けられているリング状のユニットはハイパードライブリング。


20170625439843009.jpg
20170625439843010.jpg
ハイパードライブリングのリング部分やドライブのフィンなども十分薄く成形されていました。


20170625439843011.jpg
本体後部のゴチャメカやノズルも密度感のある造形ですが1パーツ。
パーツはほとんどディテールに沿った分割なのも相変わらずです。


20170625439843012.jpg
アストロメク・ドロイドのR4-P17の頭部は別パーツで回転可能。
ただかなり小さいので紛失には注意です。


20170625439843013.jpg
船体裏のモールドもクッキリしていました。
シールの厚みや隠蔽力が気になる方は塗装が必要ですが
かなり複雑な配色なのでマスキングは骨が折れそうです。


20170625439843014.jpg
20170625439843015.jpg
もちろんハイパードライブリングは切り離し可能。
本体には接続穴なども出ないようになっていてどちらの形態も自然になっています。


20170625439843016.jpg
キットのボリュームは今までのビークルモデルと同程度でした。
今までのバンダイSWキットのビークルラインはEP4~6と7が中心でしたが
EP1~3の物も徐々にリリースされ始めているのでこちらのラインナップ充実も楽しみです。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・PG ミレニアム・ファルコンなどが受注されています
(amazon)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.