2017071354332001.jpg
前回オーライザーを完成させたトランザムライザー。
今回は本体側の装甲の塗装を終わらせます。

2017071354332002.jpg
薄いピンクと赤色はオーライザーと同じように塗装します。
クリアーホワイト、パールシルバー、クリアピンク、蛍光レッドで作っておいた色を吹き付け。


2017071354332003.jpg
赤部分も同様に上記のパールピンクを吹いた後にVGパールラセットを吹き付けます。
VGパールは粒子が大きいので口径が0.4mm以上あるエアブラシで吹き付けると塗装がスムーズです。


2017071354332004.jpg
こちらもPGなので量は多いですがオーライザーと比べると大きいパーツはシールドぐらいなので塗りやすいです。


2017071354332011.jpg
コンデンサのパーツですがクリア装甲セットのラメ入りのものではなく
ノーマル版に付属するものを使う事にしました。
額のパーツもラメ無しを使おうと思います。


2017071354332005.jpg
アンテナは塗装済みパーツもありますが今回はクリア装甲セットのクリアパーツを使います。


2017071354332007.jpg
塗装はガイアノーツのプリズムマゼンタゴールドで塗装。
角度によって色味が変わるようにしました。


2017071354332008.jpg
靴などの赤色は以前紹介したガイアノーツプライマリーメタリックを使います。
プライマリーメタリックレッドを吹き付け、乾燥したら薄くプリズムマゼンタゴールドでコートしました。


2017071354332009.jpg
これでこちらも角度によってクリア感や色などが変化するようになりました。


2017071354332010.jpg
頭部には発光ギミックがあるのですが、クリア装甲にするため遮光などの関係でほとんど点灯させる機会はなさそうなので
ツインアイにホログラムフィニッシュを貼っておきます。
今回で外装の塗装は終わらせたので次回はフレームの塗装やスミイレを終わらせようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・RE/100 バウ量産型などが受注されています

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.