2017072732452002.jpg
IMS LEDミラージュと一緒に進めているPGトランザムライザー。
LEDミラージュの方はフレームの処理&塗装を進めていますが
入り組んだパーツが多く処理に難儀しているのでフレームの完成状態の紹介はもう少し先になりそうです。
トランザムライザーは塗装を終わらせたので今回が製作記ラストとなります。

2017072732452003.jpg
前回塗装しておいた装甲パーツにスミイレを済ませ、デカール貼り&クリアコートも済ませました。
デカールは基本指示通り貼っていますが、ゲート跡が目立つ所に余ったデカールを貼って隠したりもしています。
スミイレはオーライザー同様にマゼンタと蛍光レッドを混ぜたものを使い
クリアはフィニッシャーズのオートクリアでコート。グロス仕上げにしています。


2017072732452004.jpg
赤部分なども同じように仕上げました。
付属のデカールは本体側も薄いピンク部分がメタリックレッド、赤部分などがシルバーです。


2017072732452001.jpg
残ったフレームランナーは一旦つやありの黒を吹き


2017072732452006.jpg
オーライザーで使ったフレーム色で塗装しました。


2017072732452005.jpg
2017072732452007.jpg
オーライザーもですが本体の部品量はそれ以上でフレームランナーだけで14枚あります。
当然塗料も大量に使うので混色する方は余裕を持って用意した方が良いと思います。


2017072732452008.jpg
オーライザー、00ガンダムとは別箱になっているGNドライヴ。
こちらは分解ができない作りでクリア外装セットにもクリアパーツが用意されていないのでそのまま使います。
発光部分をマスキングしたら
本体に合わせガイアノーツのパールシルバーを吹き付けメタリック感を強めておきました。


2017072732452010.jpg
2017072732452011.jpg
発光回転ギミックはノーマルと共通で電池を入れて先端を押すとスイッチが入り
内部のパーツが発光しながら徐々に高速回転します。


2017072732452009.jpg
自分はクリア装甲を使うので気にしませんでしたが
発光させるとパーツのフチがそれなりに透けるので気になる方はしっかり塗装して遮光した方が良いかも。
これで後は組み立てを残すのみになったので次回は完成状態の紹介です。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディションなどが受注されています

(amazon)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.