20170809289732001.jpg
最近はガンプラなどロボット物にも使えるエッチングモールドが色々発売されていますが
マルイチのような円形ではなく、珍しい埋め込み用ガイドも付いた長方形タイプのエッチングモールドが発売されたので
ハンマハンマなどに使ってみようと思い買ってみました。
価格は756円です。

20170809289732002.jpg
メーカーはオーシャンスピリットで艦船模型用のエッチングなどを色々発売している所です。
鋼魂というメカ物全般のエッチングも多数発売していてそちらのラインの製品となります。


20170809289732003.jpg
エッチングはゲートレス仕様なので保護フィルムから剥がすだけで使えます。
ヤスリでゲート処理するのはエッチングだと小ささ&薄さがあり面倒ですがこれなら手軽に使えます。


20170809289732007.jpg
20170809289732004.jpg
20170809289732005.jpg
サイズですが厚さが0.2mmで
一番小さい物は横2mm×0.7mmと2mm×0.5mm。両方24枚入り
次は2.4mmで縦が0.8mmと0.6mmの2種で各21枚入り
中間は3.0mmで縦が1.0mmと0.7mmの2種で各24枚入り
後は3.5mmで縦が1.2mmと0.9mmの2種各25枚入りと
一番大きい物が4.0mm縦が1.3mmと0.9mm各25枚入りとなります。


20170809289732006.jpg
縦の長さが違うのはモールドが2種類あるからで
H型になっているものと長方形の物があります。


20170809289732008.jpg
そのまま剥がして使えますが、今回は埋め込み用のガイドがあり
画像のようにパーツに貼って


20170809289732009.jpg
太さにあったタガネを使って彫り込めば手軽に埋め込み用モールドを作る事ができます。
エッチングのガイドなので大きさも揃えやすいですがテープはちょっと強めのものを使って
両端を押さえないとブレやすいです。


20170809289732011.jpg
モールドの大きさはタイトで隙間なくピッタリはまる感じになるので
一回り大きいガイドを使って隙間を開けても良いかも。
タガネは模型用として色々発売されていますし彫金ショップなどでも比較的安価に揃えられます。


20170809289732010.jpg
テープだと微妙に動いてやり辛いという場合表面処理する前提になってしまいますが
瞬着をちょっとつけて接着してからやるとズレにくいです。
自分はこっちの方法でやっています。


20170809289732012.jpg
エッチングなのでモールドのところで軽く曲げられたりもするので


20170809289732013.jpg
若干隙間の開いたI字モールドなども手軽に作れます。
デザインも使いやすい感じですし、彫り込み用ガイドもあり便利なパーツでした。

(amazon)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.