2017090562832003.jpg
純色や蛍光色など今までになかなかないタイプのエナメル塗料を発売しているガイアノーツから
新たにウェザリングに向いたエナメルカラー5色が発売されたので買ってみました。
価格はそれぞれ350円。
ラインナップは赤サビ、黄サビ、煤、オイル、埃の5色となり
オイル以外の4色はウッドチップが加えられた塗料となっています。

2017090562832004.jpg
プラバンの切れ端をニュートラルグレーで塗装し、各塗料を試しに塗ってみました。


2017090562832005.jpg
まずは赤サビ。名前通り赤みのあるサビ色で仕上がりはつや消し。
ウッドチップを配合しているためかザラリとした質感に仕上がります。


2017090562832017.jpg
スポンジに少し含ませポンポンと塗料を乗せてみましたが
サビ特有の粉を吹いたようなざらついた質感が手軽に再現できるようになっていました。


2017090562832006.jpg
こちらは黄サビ。
赤サビより明るくオレンジがかった色味です。


2017090562832007.jpg
こちらも質感は赤サビと同じように仕上がります。


2017090562832008.jpg
2色を並べて。今回は単体の色味を試したかったので各色ただ筆塗りしたりスポンジで押し付けただけですが
茶系の色でウォッシングしたり2色をそれぞれ混ぜながら塗ったりするとよりリアルに仕上がると思います。


2017090562832009.jpg
続いて煤。
こちらは煤を再現した塗料です。


2017090562832010.jpg
サビと同様にザラついた立体感のある仕上がりになり
まるで本物の煤や炭のような質感でした。
煤汚れなのでエアブラシでも吹いてみましたが0.3mmのエアブラシで問題なく吹き付ける事ができました。


2017090562832011.jpg
こちらはオイル。
オイル汚れを再現するものでこの塗料のみウッドチップが入っておらず滑らかな仕上がりになります。
エナメル塗料なのでもちろん後からボカしたりするのも手軽に出来ました。


2017090562832016.jpg
この塗料のみ艶ありでオイル特有の質感を再現しています。


2017090562832013.jpg
最後は埃。
この塗料は他の塗料と比べるとゆるく希釈されていて
埃が溜まりやすい溝などに流し込みやすい濃度になっていました。


20170905628320141.jpg
こちらは程よい隠蔽力でうっすら埃が積もった状態なども再現しやすく作られていました。
サビや煤同様つや消しに仕上がりエアブラシでも問題なく吹けるので
さっと埃を付けたい時などに便利そうです。


2017090562832015.jpg
こういったそれぞれの質感を再現したウェザリング用エナメル系塗料というと
AKインタラクティブやAMMO、ワイルダーなど外国産の塗料ばかりのイメージがありましたが
クレオスのウェザリングカラー(こちらは油彩ベースなそうです)を皮切りにガイアノーツでも使いやすい塗料がリリースされました。
ウェザリングカラーよりも的を絞った用途になっている感じですがその分質感の再現度は高いと思います。
ガイアノーツという事で入手性も良く、こういった塗料が手に入りやすくなっていくのはありがたいですね。

(amazon)


(あみあみ)

■ガイアノーツエナメルカラー 赤サビ


■ガイアノーツエナメルカラー 黄サビ


■ガイアノーツエナメルカラー 煤


■ガイアノーツエナメルカラー オイル


■ガイアノーツエナメルカラー 埃
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.