FC2ブログ
ハイコンプロSPエクシア
今日のトイレビューはコチラ。
ハイコンプロ ガンダムエクシアスペシャルペインテッドです。
ハイコンを全塗装で仕上げたものがこのスペシャルペインテッドですが
OOからはエクシアが発売されてます。

続きは↓か画像をぽちっと

ハイコンSPエクシア
パッケージ。お値段定価4200円なり。
中敷きの紙でGN粒子噴出を再現しているパッケージです。
武器なども全て見られるパッケージですねー。


IMGP3941.jpg
さくっと取り出して前から。
メタリック塗装になってますが白→銀にコンバートされてるので
違和感ある人はあるかなあ。
パールホワイトだったりすると写真じゃ解り辛いので銀にしたんでしょうか?

IMGP3942.jpg
後ろから。ほぼ全塗装されています。
武器は比較的シャープでイイ感じ。
さすがに塗装精度は高いです。
通常Verは結構はみだしとかありますがコレはキッチリしています。


IMGP3943.jpg
武器類は全て付属していますがビームサーベルとダガーは一本ずつです。
腰のGNブレイドのマウントは腿の一部ごと差し替え。
この状態だと若干開脚性が狭まります。
GNブレイドマウントを展開しなければかなり開くのですけれど。


IMGP3944.jpg
SPということで各コンデンサーにはマーキングが施されています。
コンデンサは全てクリアパーツ。


IMGP3945.jpg
バストアップ。塗装精度はかなり高いですね。
若干銀の粒子が粗い気がしますが量産品でここまでできるのは凄いかなーと思います。
ちなみにちゃんと黒下地があります。
なので発色もばっちり。


IMGP3946.jpg
可動範囲はこんな感じ。
肩のケーブルは軟質パーツです。


IMGP3947.jpg
胸はいつものように3ブロック構造。引き出して前後に大きく動かせます。
腰も引き出す事によって回転&若干の前後可動が可能。


IMGP3948.jpg
開脚は股関節の軸を引き出す事によってここまで開けます。
ですがGNブレイドをマウントすると若干狭まります。


IMGP3949.jpg
つま先なんかにも可動ポイントあり。
可動は不満ないですね。かなり動きます。

IMGP3950.jpg
GNソードライフルモード。
スタンドは付属しません。いい加減別売スタンド売ってほしいなあ。


IMGP3951.jpg
GNソードは差し替えなしで展開。
グリップもちゃんと可変します。


IMGP3952.jpg
ティエレンに犠牲になってもらいます。


IMGP3953.jpg
やっぱり敵メカあると全然違いますね。
2期ものもアヘッドなりジンクスなり出て欲しいもんですが・・・


IMGP3955.jpg
IMGP3954.jpg
GNビームサーベル&ビームダガー
サーベルは取り外し可能です。


IMGP3956.jpg
GNロングブレイド&ショートブレイド


IMGP4464.jpg
オーライザーなしだとこっちのがなんとなく後継機に見えてしまう。


IMGP4468.jpg
ふとなんでνといい白じゃなく銀なんだろうって考えたんですが
銀だとその上からクリアカラー吹けばメタブルーやメタレッドになるからなんでしょうねえ。


IMGP3958.jpg
フラッグあたりも出ないもんでしょうかねえ。
もう1期ものは厳しいかあ・・・

IMGP3962.jpg
中敷きの紙をつかってみる。
ううーん雰囲気はまあでるかな・・・


IMGP3959.jpg
1期ものはディテール細かくてカッコイイですねえ。
2期は2期で面白みがありますけど。


IMGP3972.jpg
以上。ハイコンプロ スペシャルペインテッドガンダムエクシアでした。
塗装精度は素晴らしいです。
銀でも平気って人は買って損なしかと。
ティエレンも地上用宇宙用とあるので絡めて遊べますしねー。
ハイコンのネックだったプラそのままな安っぽさがないのでおすすめですよ。




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.