20171143656434008.jpg
加工を進めているHGUC Zガンダム(ウェイブシューター)
ディテールアップなどをする前にまずは一通り面出しとモールドの彫り直しなどを進めていきます。
その前にバインダーの接続フレームの下側に肉抜きがあったのでこちらはプラ材とパテで埋めておきました。

20171143656434002.jpg
武器類は平面が多いのでしっかりヤスってヒケなどを取っておきます。
その際薄くなっている凹モールドはもちろんですが 」 のように面と面を合わせたような所も軽くケガいておくと
後々のスミイレがシャープに仕上がります。
 

20171143656434006.jpg
20171143656434011.jpg
ヤスリが入り辛い箇所はヤスリを細かく切って処理しても良いのですが今回はプラ板を貼って隠しました。


20171143656434012.jpg
これで武器類の合わせ目処理は終了。


20171143656434004.jpg
20171143656434007.jpg
脚部のスラスターや太腿の出っ張りはフチを深く彫り込んで別パーツのように見えるようにしておきます。


20171143656434009.jpg
個人的にZはシャープなイメージの方が好みなので全体的に削り込み角ばった部分のエッジを立てておきました。
時間がかかりますし地味な作業ですが根気よく続けます。


20171143656434001.jpg
腕部ですがやはり握り手や平手が欲しいなと思ったので手首はビルドナックルズ角の一番小さいサイズに交換する事にしました。武器持ち手もこちらの手首を使います。
その際手甲パーツはキットパーツに似せるため若干カットしておきます。


20171143656434005.jpg
こちらもヤスリがけでエッジを立ててモールドも浅い所は彫り直しました。


20171143656434014.jpg
グレネードのマガジンは凸モールドまわりにパーティングラインがあったので一度削り取り
後からメタルパイルで作り直しておきました。
次回は残った胴とバインダーの処理を進めてディテールアップなどもしていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HG アトラスガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT BANDIT FLOWER Ver.)などが受注されています

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.