FC2ブログ
20180206938243001.jpg
コトブキヤから発売されているMSGシリーズ。
ヘヴィウェポンユニットは様々な組み換えはもちろん、一部は電動ギミックが内蔵されるなど凝った武装がリリースされていますが
今回は珍しくブースターのキットが発売されました。
価格は1,512円です。

20180206938243002.jpg
付属品はブースター本体と凹ジョイントを凸ジョイントに変換するピンが2つ
それにスタンドジョイントなどに使えるジョインパーツが1つ付属しています。


20180206938243014.jpg
ブースターは画像のように5つのユニットに分解可能。
中央のユニットには小さいバーニアが2つ取り付けられています。


20180206938243003.jpg
20180206938243004.jpg
20180206938243005.jpg
ヘヴィウェポンシリーズでは珍しく武器ではない本キット。
中央のユニットにトラスフレームが取り付けられその両端に巨大なブースターが装着されたものです。
ジョイント穴などは3mmなので様々なキットに対応可能。
成形色はグレー一色で一部にポリキャップが使われたスナップフィットモデルです。
スナップフィットの精度も良く特に外れやすかったりポロリする部分は無かったです。
中央のユニットは3mm穴や3mmピンがありフレームアームズを始め様々なキットに取り付けやすい構造になっていました。


20180206938243006.jpg
ブースター上部にあるパーツはスイング可能。
先端のバーニアも別パーツです。


20180206938243007.jpg
各所に3mm穴がありますが、両側のカバーを外すとさらに3mm穴が増えます。
色々な武装を取り付けたりしやすい構造ですね。


20180206938243008.jpg
ブースターは左右分割なのですが、合わせ目の大部分は段落ちモールドになっていました。


20180206938243009.jpg
さらに3mmピンが収納されていて画像のように起こす事もできます。


20180206938243010.jpg
ブースターのノズルはある程度引き出して画像のように開く事ができます。


20180206938243011.jpg
20180206938243012.jpg
ブースターには展開ギミックがあり、画像のように収納されていたブースターノズルが展開します。
こちらは差し替え無しで展開可能。


20180206938243013.jpg
展開されたノズル部分はフィン状のディテールになっていました。


20180206938243015.jpg
20180206938243016.jpg
そしてブースターのノズル部分ですが画像のように開き足の形を作り


20180206938243017.jpg
反対側にジョイントピンを取り付ける事で


20180206938243018.jpg
フレームアームズの脚部としても使えるようになっています。


20180206938243024.jpg
20180206938243023.jpg
もちろん普通に背負わせたりしても良いですし
軸が3mmで複数の取り付けポイントがあるので取り付けもお手軽です。


20180206938243019.jpg
20180206938243020.jpg
HGサイズのガンプラ(バエル)と組み合わせた状態。
フレームアームズはもちろんですがブースターなので大きめでもそれほど違和感は出ない感じです。


20180206938243021.jpg
20180206938243022.jpg
HGライトニングと組み合わせた状態。
今回は武器と違い大掛かりな組み換えギミックはないのですが
様々な機体に似合いそうなカッチリとしたデザインのブースターで
フレームアームズの脚に出来たりといつもの武器とはまた違った個性的なキットになっていました。
手軽に大きいブースターを増設できるのでおすすめのキットです。

(amazon)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.